シャボン玉をつかまえて食べるフリをする遊び。



『パパー!』
『パパー!』
『ふぅ』
『ふぅ』

 両サイドから双子にせがまれ、
 仕方なく、のそのそと庭に出る。

 子どもたちはまだヘタッピなので
 シャボン玉をたくさん作ってほしくて
 僕にせがんでくるのだ。

 繰り返しシャボン玉製造機になった僕は、
 正直、そろそろ飽きてきたんだけども
 子どもたちはシャボン玉が大好きだ。

 Pustefixのシャボン玉液を使うと、
 壊れにくくてきれいなシャボン玉が作れる。
 口に入っても無害なので安心。

 いつも最初はめんどくさいんだけど、
 子どもたちのはしゃぐ姿を見ているうちに
 なんだか楽しくなってくるから
 シャボン玉は不思議。
 


 最近2人のあいだで流行っているのは、
 シャボン玉をつかまえて、
 食べるフリをする遊び。


 つかまえろー!


 あっちもー!


『あむあむ』
『あむあむ』

 ぶりっ子のポーズみたいに
 なっているけども、
 シャボン玉を食べているフリ。
 そしてオマルは庭用。

 他にやりたいことたくさんあるんだけど、
 いったんすべて忘れてしまって、
 子どもにつきあってみるのも悪くない。


2013-08-21 | Posted in 子育てComments Closed 

関連記事