子供じゃなくて友達

公開日: : 子育て

「いるか、きって!」

 紙とハサミを持って駆け寄ってきた双子長男。何のことだ?と思ったら、切り絵みたいに動物の形に紙を切る遊びが、最近の息子達のブームらしい。

 でもまだ一人でうまく切れないので僕にお願いしてきたのだ。

 適当にチョキチョキとイルカみたいな形に切った紙を手渡す。

「はい、どうぞ。イルカだよ」

 イルカの形をした紙をうれしそうに泳がしながら隣の部屋へ駆け戻る。そしてまたすぐに僕の所へやってくる。

「いるか、きって!」
「えー、また? 今、切ったばっかりじゃん」

「いるか、いーっぱい、ほしいの」
「しょうがないな」

 そんなふうに何度も切らされて面倒になってきたので、ちょっと手抜きをして、小さく切ったやつを渡す。

「はい、これはね、子供のイルカなんだ」
「ちっさい! こども?」

「そう、子供ってわかる?」
「ちいさい、ひごいは、こどもーたーちー♪の、こども?」

「そうそれ、鯉のぼりの歌に出てくる「子供」だよね、良く知ってたね」
「こどもー!」

 最近、言葉が増えるスピードが速くて驚く。

「『子供』って意味わかる? 君も、パパとママの『子供』なんだよ」
「こども、ちがう」
「え? 違うの?」

「ちがう、おともだち」

 息子達とは友達みたいな関係でいたい。と、僕は思っている。それが将来の目標なのだ。だから、少し驚いた。

 まぁ、まだ3才だし、たぶん何のメッセージもなくて言ってるのだろうけども、時々、息子達が言うことに、ハッとさせられる。

ad

関連記事

no image

またね

「ぱぱなにしてんの?」 「なにしてんの?ぱぱ」 「出かける準備をしてるんだよ」 「ごはんたべるね

記事を読む

シュライヒ

 子どもって動物が好きですよね。僕も好きですけど。で、うちにシュライヒがたくさんあります。ドイツ製

記事を読む

双子育児Twitterで振り返る(その3:生後18日目19:09)

皆さん、おはようございます! メモ魔、有江慶彰です。 さて、今回も引き続き、「双子誕生後の自

記事を読む

シャボン玉のふしぎ

 「えー、またー?」  双子長男に手をひかれて、  僕はしぶしぶと庭に出る。  もう何回やった

記事を読む

パパと子供のためのパパチャリ、「パパクル」に一目惚れ。

 湘南のライフスタイルを提案するコンセプトショップ「フィーリングス」の、  パパと子供のための

記事を読む

3才双子の発想力

「でた」  タタタとお手洗いから駆け戻り、おしりをふいてと僕を呼ぶ。 「きりん、でた」 「長い

記事を読む

『自我と失敗』2才児の親が心を広くもつための2つの考え

 なんでも自分でやりたい2才児。  しかし、荷物を持てば引きずるし、  ズボンを履けば片方に両足が

記事を読む

相手より自分を変える

 相手のやりかたを変えるよりも、自分のやりかたを変えるほうが楽だ。  これは仕事を進める上での僕

記事を読む

泣き止まない理由

「よし、寝るよー!」  僕が声をかけると、キャッキャキャッキャとはしゃぎながら、  寝室に駆

記事を読む

2才双子次男の激しい好き嫌い。朝のグリーンスムージーの時間、2週間ぶりに席に座る。

「2才双子次男の激しい好き嫌い。長い目で「じっと待つこと」が、親の大事な仕事。」の記事を書いてか

記事を読む

ad

ad

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

夢を叶える生き方

 目標に向かって頑張る。  そのやり方しか無いと僕は思っていたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑