3才双子のシュールな電話ごっこ

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 子育て


 日曜日の昼下がり。
 キッチンで洗い物をしていると、
 それは唐突に始まった。

「もしもし」
「もしもし」

「どんぐりたべたの」
「たべたの?」

「はっぱたべたの」
「たべたの?」

 振り返って見てみると、
 双子が電話ごっこをしていた。

 テレビのリモコンの、
 パカッと開くところを、
 折りたたみ携帯に
 見たてている。

 いつの間にこんな遊びを
 覚えたのか。

「くれーんしゃ、のりたいの」
「のりたいの?」

「ごみせいそうしゃ、のりたいの」
「のりたいの?」

「どうぶつくっきー、いーっぱいたべるの、いーい?」
「はい」

 なんのこっちゃ。

 意味がわかりませんけども、
 なんか会話っぽい感じで、
 2人で仲良くやっているので、
 最近おもしろい。

ad

関連記事

親と子の対立を解く『勝負なし』法

 親の意見をゴリ押しするのが一つ目の方法。  子の意見にすべて譲るのが二つ目の方法。  双方

記事を読む

2才双子の「シュールな世界」に引きずり込まれる、風呂上がりの風景。

 カメのうえにハチ。  この状態で、夜の窓に映る自分たちを見つめながら、  しばらく、じっと

記事を読む

子供が動く『3つの種』と『やる気の種』

『よし、パパも手伝うから、片付けよう』  散らかっているレゴブロックを  箱の中に片付けながら

記事を読む

2才の双子と、「面雀」やってみた。

2才になった双子と、面雀をやってみた。 面雀とは、さまざまな語句が書かれた木の札を、 2つ組

記事を読む

家の近所でストライダー

 少し肌寒いけども、天気のいい朝。  妻が昼ごはんの買い物に行ってる間に、  家の近所でストライダ

記事を読む

子どものケンカに介入する目的は『審判のため』ではなく『コミュニケーションの活路を開くため』

 ケンカが絶えない2才双子。  理由はいつもだいたい同じ。  長男が次男のおもちゃを  奪い取って

記事を読む

『5秒待つ』こころの子育て

 のびのびと育って欲しい。  どの親も望んでいるけれど、  しっかり子育てをしなければと、  力

記事を読む

シュライヒ

 子どもって動物が好きですよね。僕も好きですけど。で、うちにシュライヒがたくさんあります。ドイツ製

記事を読む

3才双子と折り紙あそび

 先日の記事にも書いた本、  親子で遊べるたのしいおりがみ  を見ながら、息子たちと折り紙あそび。

記事を読む

1960年ノルウェー、黄色と緑のミニカー

 近所にあるジャンク古雑貨のお店「Still Life」  溜め込んでいた確定申告のデータ入力

記事を読む

ad

ad

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

夢を叶える生き方

 目標に向かって頑張る。  そのやり方しか無いと僕は思っていたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑