車の運転免許

公開日: : 最終更新日:2015/01/05 子育て


 土日祝日をフルに使って、車の運転免許を2ヶ月で取った。都心に住んでいたから電車とタクシーがあれば足りていたのだけども、双子が生まれる前にお風呂の中で、「あ、いま取らないと、しばらく教習所なんて通えないわ」とひらめいて、妻が入院する一週間前にギリギリで取った。なので入院の日は、笹塚の家から広尾の日赤医療センターまで妻を車で無事に送ることが出来た。でもまあ初めて公道を走るドライバーの横に乗るのは、妊婦にはよくないですよね。

 家から病院の途中には難関がある。渋谷越えだ。妻のお見舞いや荷物を運ぶのに何度か車で通ったけど、渋谷の道路は初心者には本当に難易度が高い。まあ十字路は比較的わかりやすいけど、でっかい五差路(六差路?七差路?)とかが何度かあって、カーナビが「斜め前です」とか中途半端な指示を出してくるから逆に混乱する。

 何度か家と病院の往復をして少し慣れてきた頃、事件は起こった。雨が降ったのだ。僕は教習所で雨の日の運転は習っていない。いやもしかしたら教室で学んだかもしれないけど、実際の雨の中で運転するのは初めてだった。それだけならまだ良かったのだけど、恥ずかしいことに僕はデフロスター(フロントガラスの内側の曇りを取ってくれる窓のマークの魔法のボタン)の存在を知らなかったのだ。病院にたどり着く頃には前が真っ白で、危うく僕も入院するはめになるところだった。デフロスターは覚えておかないとダメ。

 車はシェアカーで料金は15分200円。携帯からでも1分前でも予約できるし近所の駐車場から乗れる。駐車場代もかからないので本当にありがたいサービス。ただ子供がいると乗るたびに毎回いちいちチャイルドシートを脱着しなければならない。うちの場合は2個なのでちょっと面倒で今は利用していない。

 出産前の最後の旅行で妻と沖縄の古宇利島に行った時は、僕は免許が無かったから妻に運転してもらった。のどかな道をのんびり走ったのは本当に気持ちが良かった。次はあの道を僕が運転したい。

ad

関連記事

ムクドリの助け

「じゃあ、もう食べないの?」 「たーべーる!」  日曜の昼。いつものように、うどんの麺と肉だけを

記事を読む

2才長男が初めて描いたママとパパ

 長男が初めて描いてくれたママが、  なんかヤバい。 『なに描いたの?』 『ママ』 『え‼』

記事を読む

2才双子『初めての美容院』

 おとなしくカットされる次男。  さすがプロ、キレイな仕上がり。  テラスモール湘南で、1,050

記事を読む

『歯磨きキライ』の2才イヤイヤ期、僕の作戦が成功した日。

 ケタケタケタケタ!  寝る直前の双子たちは、なぜか、ハイ・テンション。 「よし、歯磨きを

記事を読む

兄5人家族+バァバが来た。嬉しくて、ハッスルしっぱなしの2才双子。

 先週末、こじんまりした鎌倉の我が家に、6人の来客。  田園調布から兄5人家族と、三茶でピック

記事を読む

3才双子のシールあそび

 休日、妻が出かける時に、  イラストレーター100%Orangeの  シールせいさくを出していっ

記事を読む

シュライヒ

 子どもって動物が好きですよね。僕も好きですけど。で、うちにシュライヒがたくさんあります。ドイツ製

記事を読む

電車とイエロー

「ほら、寒いから、早くお店の中に入って、暖まろう」  先日、新横浜で買った、Nゲージの「ドクタ

記事を読む

2才双子の「不思議ワールド」に引きずり込まれる、食卓の風景。

 2才双子が、「あっちぃ」を、覚えた。  熱いものを触った時に、とっさに発する言葉だ。  最

記事を読む

子供を叱らずに言うことを聞いてもらう唯一の方法

photo credit: photo pin cc 自我が芽生えはじめた双子の父、有江慶彰です

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑