幸せな働き方を考える(その1:まずは、ざっくりと)

幸せな働き方を考える(その1:まずは、ざっくりと)
photo credit: mokolabs via photo pin cc

いつまでもβ版、有江慶彰です。

さて、家族を養う37歳の働くおっさんとしては、仕事ネタについて書かないわけにはいきません。

近年、ITの革新的な進化によって、私たちの仕事の効率化が急激に進みました。しかし、肝心な働く「人」は、幸せになったのかなぁ?と考えてみると、なんだかモヤモヤしたものを感じる今日この頃です。

というわけで、世の中で働き出してから23年の間に、脳をぐるぐる回転させて考えた「幸せな働き方」について、現段階の考えを整理しておこうと思います。

どうやったら幸せに働ける?

まず、自分の考えは、ざっくり、下の図です。

どうやったら幸せに働ける?(ざっくりの図)

はい、これ、数学で使う「ベン図」です。

ちなみに私は、ベン図(特に論理積のベン図)が好きなので、このブログのアイコンもベン図がモチーフです。

上の図の2つの丸のかさなるところに、幸せな働き方があるはずです。

しあわせなことって?

しあわせなことって?

左側の「しあわせなこと」の丸の中を、もう少し細かく考えてみます。

しあわせなことって?

幸せの形は人それぞれ違うと思うんですが、自分の考えとしては、仕事の中に上の図の3つの丸がかさなっていれば、もう、言うこと無しです。

これから先も、この3つの丸がかさなる仕事をバリバリやってる自分を目指します!

さて、明日は、右側の「お金になること」の丸の中についても考えてみます。

2012-05-14 | Posted in 幸せな働き方を考えるComments Closed 

関連記事