幸せな働き方を考える(その2:お金になること)

幸せな働き方を考える(その2:お金になること)
photo credit: EmreAyar via photo pin cc

公園の水をご飯にしていた、有江慶彰です。

さて、今回は昨日の続きです。幸せな働き方について考えた時、自分の幸せ以外に、お金のことについても考える必要があります。

ズバリ!お金になることって何でしょう?自分の現段階での考えをまとめてみます。

前回のあらすじ

まず、昨日の記事で紹介したのは自分が考える「幸せな働き方」の全体像をあらわしたざっくりの図。
「幸せな働き方」のざっくりの図

幸せな働き方は、上の図の丸がかさなるところにあるはず、という図です。

そして、前回は左側の「しあわせなこと」を詳しく考えました。
左側の丸

↓左側の「しあわせなこと」をもう少し詳しく考えた図。
「しあわせなこと」を詳しく考えた図

ワクワクで、スムーズで、経験が活きる。この3つがかさなることで働くことができれば、パラダイスな日々が送れるに違いないでしょう。

お金になることって?

ということで、今回は右側の丸の「お金になること」を詳しく考えます。
今回は右側の丸の「お金になること」を詳しく考えます。

↓「お金になること」を、もうちょっと詳しく考えた図。

「お金になること」を、もうちょっと詳しく考えた図

この2つの丸がかさなるところに、お金になることがあるのではないかと考えます。

まとめ

ということで、この先、自分が追求しようと思ったことは以下のことです。

・人を幸せにするには? ⇒ 人の気持ちを考える想像力と、おもてなしの心を磨く
・時代の流れに乗るには? ⇒ 現代だからこそ出来ること、求められることを見つける

明日からは、自分が行った具体的な行動も含めて、もっと深掘りしていきます!

2012-05-15 | Posted in 生き方Comments Closed 

関連記事