43歳になりました。


43歳になりました。

さて、昨年の7月、
カマコンの活動がきっかけで、
面白法人カヤックの社員になりました。

自分自身と向き合う時間も増えて、
面白さや幸せについて考えました。

面白さや幸せは、すぐ目の前にあって、
大事なのは、それに気づけるかどうかだ。

その通りだと僕は思っていたのだけども、
この一年で気づいたのは、
そんなものは無いということです。

面白さや幸せを見つけるには、
自分から動いて汗をかかなければ意味がないし、
それは大変なことも多いのだけども、
ただ黙っているだけでは見つからない。

毎日を設計して、作って、
見直して、また設計して、
毎日を面白くするのは自分自身であって、
ただそれだけに集中すれば、
毎日がもっと良くなるはず。

と、そんなことを考えつつ、
毎日をもっと面白がれる人になれるように
これからも努力して参ります。


2017-06-24 | Posted in 生き方Comments Closed 

関連記事