鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入


眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。

最近レンズの真ん中がずっと曇ってて、これが何度拭いても曇っているので、
いよいよママレモン的なもので洗ってみたんだけども、まったくとれない。

何がレンズについたのか。まったく覚えがないんだけど、
シールを剥がした後に残るような粘着質なものに見えるので
「水だけで汚れを落とす」的な白いキューブ型のスポンジ状のやつで
ゴシゴシやってみたら、それが更に広がって大きくなってしまった。

で、よーく見てみると、まぁ、気付くのが遅いのですが、
曇りじゃなくて、傷でした。レンズをむやみにこすってはダメ。



というわけで、さっそく新しい眼鏡を買いに、
鎌倉小町通りの眼鏡店「Optic Gallery K」へ。
鎌倉で眼鏡を買うのは初めてです。

店内はわりとこじんまりしてるけど、個性的な眼鏡がズラリと並んでいて、
この空間、僕は好きです。

フレームについて色々質問すると、店主さんが詳しく教えてくれて、
愛を感じるほど眼鏡知識が豊富な上に、とても親切で丁寧。
このお店なら間違いが無さそうだ。ということで、購入を決めました。

視力検査もすごく丁寧で、僕が今まで行っいてた眼鏡店は
いったいなんだったんだろうと思うくらい、その丁寧さに感動。

そんな店主さんからアドバイス、共有しておきます。

最近は黄砂とか飛んでるので、レンズは必ず水洗いしてから眼鏡拭きで拭くこと。
(いきなり眼鏡拭きだと傷がつく)

PC作業が多い人は1時間に1回、1分間目を閉じること。
(遠くを見るとかより、何も見ないのが一番良い。眼科の先生からの教え)

「H-Fusion」の「HF-902 col.02」
(出典元:http://www.optick.jp/blog/

僕が買ったのは、鯖江の職人技が光る「H-Fusion」の「HF-902 col.02」
定番のブロウ型、探してたんです。このクラシックでモードな感じが良い。

で、今年の春から「エントリープライス」というのが開始されていて、
初めてのお客さんは、なんと、

レンズ価格が 19,000円 → 5,000円!

これはかなり嬉しいですよね。

新しい眼鏡が届くのは一週間後ということで、
しばらくは真ん中が見えない眼鏡で過ごします。。。


2017-07-13 | Posted in ショップ・グッズComments Closed 

関連記事