幸せな働き方を考える(その7:何をするべきか)

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 幸せな働き方を考える

幸せな働き方を考える(その7:何をするべきか)
photo credit: rocket ship via photo pin cc

小さな四角を書くとチェックを入れたくなる、有江慶彰です。

さて、今回は、幸せな働き方を考えるシリーズ、第7回目。

幸せに働くためには、いったい何をすればいいんでしょうか?

前回のあらすじ

幸せは何処にあるのか

左側の「しあわせなこと」の中にある3つは「自分の中にあるもの」
右側の「人がしあわせになること」は、自分以外の「相手の中にあるもの」

ということは、「自分」と「相手」の中にある見えないものが「かさなるところ」を、どうやって見つけ出すか?そこに「幸せな働き方」のヒントがあると考えました。

「自分」と「相手」の「かさなるところ」

つまり、上の図の「かさなるところ」を見つけるために考えることは以下の2点。

(1) 自分の丸の中から、いかに相手の丸とかさなるところを出せるか。
(2) 相手の丸の中から、いかに自分の丸とかさなるところを引き出せるか。

というわけで、今回は、上記の文章の中にある、ぼやーっとした部分を明確な言葉にして、幸せに働くためには具体的に「何をすればよいか」を考えます。

明確な言葉にする

では、さっそく明確な言葉にしてみましょう!

自分の考えは、こうです。

自分の丸

・「自分の丸」 ⇒ 自分が手にしているもの、すなわち、自分の「持ち札」
・「相手の丸とかさなるところ」 ⇒ 持ち札の中から選び抜いた自分の「切り札」

IMG 3618 ta

・「相手の丸」 ⇒ 相手が「欲しいモノ」
・「自分の丸とかさなるところ」 ⇒ 欲しいモノを手にして相手が「改善したいコト」

これを、最初の文章の中に当て込むと、

(1) 自分の「持ち札」の中から、いかに「切り札」になるものを相手に出せるか。
(2) 相手の「欲しいモノ」の中から、いかに「改善したいコト」を引き出せるか。

よって、目的は、

自分の「切り札」を使って、相手の「改善したいコト」を実現すること。

イメージとしては、

相手の「改善したいコト」という的をよーく狙って、自分の「切り札」を出す感じ。

「何をするべきか」を具体的に考える

では、上記の目的を果たすために、何をするべきでしょうか。

(1) 自分の「持ち札」の中から、いかに「切り札」になるものを相手に出せるか。
 ⇒ ようするに、自分の価値を「的確に届ける」こと

(2) 相手の「欲しいモノ」の中から、いかに「改善したいコト」を見つけられるか。
 ⇒ ようするに、相手の気持ちを「的確に受ける」こと

以上の考えから、幸せに働くためにやるべきことは、「的確に届ける」と「的確に受ける」、すなわち、

「コミュニケーション力を高めること」なのです!

まとめ

・幸せに働くためにやるべきことは、コミュニケーション力を高めること

ちなみに、自分が「ワクワクカード大作戦」で発掘した「ワクワクのもと」は、「仲間、共有、楽しませる」の3つ。どれもコミュニケーションに関するキーワードです。今回の記事は自分にとって、特に重要なテーマだと感じます。

これからも、「届ける力」と「受ける力」の両方を磨き続け、幸せなコミュニケーションがとれるように心がけて参ります!

明日はコミュニケーション力を高めることの大事さについて、自分の失敗談などの具体例をあげながら書いてみたいと思います。

ad

関連記事

幸せな働き方を考える(その8:幸せなコミュニケーション)

photo credit: bignoseduglyguy via photo pin cc 小

記事を読む

幸せな働き方を考える(その5:ワクワクカードの作り方)

photo credit: dplastino via photo pin cc マインドマッパ

記事を読む

幸せな働き方を考える(その3:自分の持ち札)

photo credit: Insight Imaging: John A Ryan Photog

記事を読む

幸せな働き方を考える(その4:ワクワクを俯瞰する)

photo credit: Insight Imaging: John A Ryan Photog

記事を読む

幸せな働き方を考える(その1:まずは、ざっくりと)

photo credit: mokolabs via photo pin cc いつまでもβ版、

記事を読む

幸せな働き方を考える(その13:時代が欲しているモノ)

photo credit: gadl via photo pin cc タイムボカン世代、有江慶

記事を読む

幸せな働き方を考える(その14:「何故?」を繰り返す)

photo credit: e-magic via photo pin cc 「何故」を5回繰り

記事を読む

幸せな働き方を考える(その6:幸せは何処に)

photo credit: splorp via photo pin cc 人の間に、有江慶彰で

記事を読む

幸せな働き方を考える(その10:発想を広げる)

photo credit: aenimation via photo pin cc ブレインスト

記事を読む

幸せな働き方を考える(その16:私たちの切り札)

photo credit: fitzsean via photo pin cc 中学校の放課後に

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑