『自我と失敗』2才児の親が心を広くもつための2つの考え

公開日: : 最終更新日:2014/11/19 子育て


 なんでも自分でやりたい2才児。
 しかし、荷物を持てば引きずるし、
 ズボンを履けば片方に両足が入る。
 うまくいかないと、
 泣いて、騒いで、大変なことに。
 一日中やられると、親もしんどい。

 これにどう対処したらよいのか、
 子育てハッピーアドバイスという本に
 そのヒントがありました。

『自我』からの→相手の気持ちを考える能力

 相手の気持ちを考えられるようになるには、
 まず先に『自我』を育てることが必要。
 自分でやりたいという自己主張を、
 親が応援してあげることで自我が育ち、
 やがて相手の気持ちを考えられるようになる。

 早く相手の気持ちがわかる子に
 育って欲しいと願うなら、
 自己主張を進んでサポートすればいい。

『失敗』からの→未来を予測する能力

 人は失敗から学ぶ。
 大人でも、本で読んだことや、
 誰かから教えてもらったことよりも、
 自分が実際に痛い目を見たことのほうが、
 よりよく身につく。

 子供がうまくできないのを見ているのは
 もどかしいんだけども、
 安全第一で見守りつつ、
 失敗をたくさん経験させたほうが、
 子供は多くのことを学習して、
 やがて未来を予測できるようになる。

 目の前のしんどいことが、
 ただ、しんどいだけじゃなくて、
 近い将来の子供の成長につながり、
 やがて親も助かるのだと考えたら、
 以前よりも広い心で見守ることが
 できるようになった。

 育児のこと以外も、
 目の前のことが何につながっているのか、
 少し視野を広げて考えてみようと思う。

ad

関連記事

「壊す」から「作る」へ

「あひるー!」 「くれーんしゃ!」 「かめらとってー!」 「とってー!」  このせまいとこ

記事を読む

子どもが育つ魔法の言葉「子は親の鏡」

photo credit: Werner Kunz via photo pin cc 最近やっと

記事を読む

双子とアリ

 2人がじっと、地面を見ている。  なんだろうと思って、近づいてよく見ると、  一匹の小さな

記事を読む

no image

寝顔とウグイス

 先週から幼稚園が始まって、寝るのが早くなった息子たち。僕が家に帰る頃にはもう寝ているので、お風呂

記事を読む

上手な叱り方のコツは『できるはずだ』という肯定感

 なんでもオモチャにしてしまう2才双子。  最近のターゲットは、寝室。  ベッドの上に、キレイに

記事を読む

お風呂でお絵描き。息子と僕との貴重な時間。

 妻が素晴らしいものを買ってくれました。  お風呂でお絵描きができる「おふろdeキットパス」

記事を読む

3才双子のシュールな電話ごっこ

 日曜日の昼下がり。  キッチンで洗い物をしていると、  それは唐突に始まった。 「もしもし」

記事を読む

no image

入園式の前の日に僕の思うこと

 明日は3才双子の入園式。2人の息子たちが同時に幼稚園生になります。親として初体験のことが全て2つ

記事を読む

子供がドアノブに手が届いた時に30秒で解決する方法

双子の父、有江慶彰です。 とうとう我が家の双子の手が、ドアノブ(レバー式)に届くようになり、部

記事を読む

双子の3才の誕生日

 双子の3才の誕生日プレゼントは、  ストライダー(ST-J4)。  リビングに箱を出した途端、

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑