『客観と持続』怒らない親になるために必要なこと

公開日: : 最終更新日:2014/11/19 子育て


 すばしっこい長男に押し倒されて、
 のんびり屋の次男が、また泣き叫ぶ。

 倒れた次男の上に、さらに、
 追い打ちをかけようとする長男。

 普段はあまり怒らないんだけど、
 いつも受け身の次男を見てると、
 つい僕もカッときて、
 仲介に入ってしまう。
 

 僕が力尽くでやめさせると、
 長男はさらにムキになるし、
 次男の泣き声もデカくなるし、
 いいことがない。

 この悪いサイクルを止めようと思って
 昨夜は気をつけた。

 繰り返し気をつけていないと、
 せっかく覚えた良いやり方も、
 すぐに忘れてしまう。

 揉め事がはじまっても
 仲介せず冷静に見守る。

 泣いたらすぐに抱き上げて、
 痛みや悔しさを受け止める。

 先に仕掛けたほうの言い分も、
 まだ言葉がうまく話せないけど、
 目を見てちゃんと聞く。

 親が落ち着いて対応すると、
 案外すぐに仲直りするから不思議だ。

『わかっていることと、
 できることは、違う』

 今日から怒らないママになれる本!

 という本の中にありました。

 大事なことは、
 客観性と持続性。

 忘れたり薄れないように、
 繰り返し気をつけていこうと思う。
 

ad

関連記事

no image

幼稚園の余興(寸劇)に企画から参加!失敗しないための5つの事

 子も親も一緒に楽しむ! これが我が家のモットーです。  息子たちの通う幼稚園では、お父さんたち

記事を読む

ボルヴィックに付いてくるルノー(プルバックカー)全8種をコンプリートしたら、本物が欲しくなった。

 2才の双子次男は、車が大好きだ。  お昼に、たまたま買ったボルヴィックに、ルノーのプ

記事を読む

no image

影絵でおやすみ

 寝室のドアを開けたまま電気を消す。そうすると我が家の構造上、リビングからの光が壁に当たって、影絵

記事を読む

no image

3才双子と風呂と笑い

 「ままー!」と叫ぶと、妻がタオルを持って、風呂まで息子を迎えに来てくれる。これが週末の我が家のお

記事を読む

リアル電車の動画に食い付きすぎる、2才双子次男。

 2才双子次男は、電車が大好き。  最近まで「機関車トーマス」のことが大好きなのだと思っていた

記事を読む

お風呂で『ひとのかお展』

 2才7ヶ月の息子たちと、  キットパスを使って、お風呂でお絵描き。  顔を描くのが好きみた

記事を読む

『わたしメッセージ』で、親と子の心地よい関係づくり。

『○○しなさい!』  小さい頃、親からよく言われた覚えがあるし、  親になってからは、ついつ

記事を読む

オモチャとiPadと歯磨き

 こどもの歯磨き、どうやったらさっさとやってくれますかね。3歳になってからだいぶん良くなってきたけ

記事を読む

『昭和初期の子供か』双子次男の笑顔。

 どうですか、この笑顔。 「昭和初期の子供か」と、思わず、つっこみましたけど、  親バカなが

記事を読む

膝の上の3才双子

 カーズのDVDを観ながら、  ぬくぬくとホットカーペットの上で  あぐらをかいて座っていると、

記事を読む

ad

ad

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

夢を叶える生き方

 目標に向かって頑張る。  そのやり方しか無いと僕は思っていたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑