両親と、3才双子の誕生日パーティー


 先週末。
 世田谷から鎌倉まで、
 前よりだいぶ遠くなってしまったけど、
 僕の両親が来てくれて、
 ささやかながら、3才になった双子の
 誕生日パーティーを開きました。

 お袋さんはたまに遊びに来ますけど、
 親父さんは年に一度の孫の誕生日だけ、
 遊びに来ます。

 親父さんは、お袋さんの作る
 ご飯が大好きだから、
 外食するところを見れるのは、
 冠婚葬祭と、孫の誕生日だけ。


 親父さんからのリクエストで、
 妻がホームベーカリーで焼いてくれた
 焼きたての米粉パン。
 外はカリっと、中はモッチモチ。
 ウマい!


 こちらも毎年恒例になってきた
 生地もソースも妻作の自家製ピザ。
 具だくさんでウマい!

 一枚目は親父さんの好物のエビ。
 二枚目はソーセージが主役。
 少食の親父さんが一番食べた。


 双子の『おいしいおいしい』も出て
 場がなごむ。


 昭和6年生まれの厳格な親父さんも、
 孫の前では、ニコニコ顔。

 前日からせっせと仕込んでくれた妻と、
 すくすく育ってくれた息子たちと、
 なによりも、元気な両親に感謝です。

 ありがとう。

2013-10-08 | Posted in 親と子Comments Closed 

関連記事