親子で遊べる!おりがみの本


 外食中。
 3才の息子たちがヒマにならないように
 妻が買っておいてくれた
 アンパンマンのおりがみ。

 長谷にあるwoof curryで、
 ここぞとばかりに開けてみると、
 最初の数枚は、アンパンマンや
 バイキンマンの顔が載ってるけど、
 残りの数十枚は、すべて無地。

 普通のおりがみ!?

 無地のおりがみを、丸く折って
 はい、これはメロンパンナちゃんだよ
 とかいいながら、なんとかその場は
 ごまかした。

 せっかくなので、
 後日、本屋でいろいろ立ち読みした後、
 親子で遊べるたのしい!おりがみ
 を買ってみて、家で作って遊ぶと、
 息子たちに大好評だった。

ぱくぱくきょうりゅう


 むずかしい、のマークが付いてるけど
 折り方の説明が丁寧に書いてあるので、
 大人にはそこまでむずかしくない。


 口をぱくぱくして遊べます。
 折った後も、それで遊べるのが、
 この本のいいところ。

風船きんぎょ


 最近、魚が好きな息子たち。
 釣って遊べます。


 マグネットの竿のおもちゃがあるので
 きんぎょのほうにクリップを
 付けてもいいかも。

おすもうさん


 これは、なつかしい。


 いらない箱の裏に土俵を描きます。
 これは予想以上に盛り上がる。


 定番のベスト10から、
 遊べるもの、便利に使えるもの。


 おしゃれ、かっこいい、かわいい、
 季節の飾り付け、昔から伝わるものまで。

 息子たちの好きな、動物や虫や恐竜、
 新幹線や船やロケットなどの乗り物まで、
 幅広く載ってます。

 最近、僕が家にいると、
『おがみー』
『おがみー』
 と、双子が両サイドから要求してきて
『おりがみ製造機』にさせられるけど、
 手作りのもので親子いっしょに遊べるのは、
 なんか、やっぱり、いいですね。

 一枚の正方形の紙から、
 その場の息子たちのリクエストに応えて
 様々な立体オモチャを生み出すことができる
 日本の伝統のおりがみって、すごい。

2013-10-10 | Posted in 子育てComments Closed 

関連記事