自分のやりたいことが見つかる「欲求の地図」

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 自分

自分のやりたいことが見つかる「欲求の地図」
photo credit: WanderingtheWorld (www.LostManProject.com) via photo pin cc

欲求のかたまり、有江慶彰です。

幸せな働き方を考える」の連載でも書きましたが、現代は、自分のテーマを明確に持つことが大事な時代だと思います。

というわけで、習慣化コンサルタントの古川武士さんが『人生を絶対に後悔しない 「やりたいこと」が見つかる3つの習慣』という本の中で紹介している「欲求の地図」というものを描いてみました。

欲求の地図

自分の「欲求の地図」は、こんな感じです。

ジャーン!

欲求の地図

どんだけ欲求があるんだ!

と、まぁ、我ながら思うわけですが、この地図の大きな特徴としては、欲求を「自分欲求」と「他人欲求」の2つに分けて考えることです。

これをやってみて気付いたことは、ワクワクカード大作戦で発掘した自分の「ワクワクのもと」(仲間、共有、楽しませる)は、全て「他人欲求」に入っているということです。

全て「他人欲求」に入っている

つまり、「他人欲求」を満たすことをパワーの源(ワクワクのもと)として、「自分欲求」を満たすことを駆使する、というつながりが重要であるということです。

ということは、「他人欲求」と「自分欲求」の「かさなるところ」を、よーく考えることが重要であると言えます。

「他人欲求」と「自分欲求」の「かさなるところ」

「遊び心」「想像」を使って「笑ってもらう」「楽しんでもらう」を満たす

例えば、自分の例でいうと、自分欲求の中にある「遊び心」「想像」を使って、他人欲求の中にある「笑ってもらう」「楽しんでもらう」を満たすことであったり、

「効率化」「仕組化」「創造」を使って「好かれる」を満たす

「効率化」「仕組化」「創造」を使って、便利なWEBシステムを開発し、人に喜んでもらうことで「好かれる」を満たすことであったり、

「新しい世界」「冒険」を使って「協力しあう」「信頼しあう」を満たす

「新しい世界」「冒険」を使って、仲間と新しいことにチャレンジして、「協力しあう」「信頼しあう」を満たすことができれば、言うこと無しなわけです。

この「欲求の地図」の中にあるものが、なるべくたくさん満たされるようなことが、本当に自分がやりたいことだということです。

皆さんも「欲求の地図」を描いてみることで、自分が本当にやりたいことを見つけられるかもしれません。詳しいやり方は、『人生を絶対に後悔しない 「やりたいこと」が見つかる3つの習慣』を読んでみてください。

ちなみに、この本に載っていた「欲求の地図」の参考例は、自分の欲求だらけの地図と比べると、欲求の丸が少ないシンプルな地図ばかりでした(汗)

参考例の中には、根っこと木の絵で表現している人や、色々な表現方法が載っているので、それを見るだけでも面白いです。

まとめ

・欲求には「自分欲求」と「他人欲求」がある。「他人欲求」を満たすために「自分欲求」を満たすことを駆使する。

自分のやりたいことを全て明確にすることは、なかなか容易なことではありません。しかし、常に意識しながらコツコツと明確にしていくことが大事なのではないかと思います。

ad

関連記事

no image

一引き二運三器量

 一引き、二運、三器量。これは「人が出世するのに必要なものとその優先順位」を伝えている言葉。  

記事を読む

自分の「強み」はどこからくるのか?

photo credit: pattoise via photo pin cc 「弱み」よりも「

記事を読む

第4回カラーセラピーで見えた僕の近い未来のイメージは『ミニマムな米づくり』

 北海道から鎌倉の我が家に  遊びにきてくれた友人は  カラーセラピスト。  カラーボトルという

記事を読む

目的は「自分の中の宇宙」を見つめること

photo credit: Mahesh Telkar via photo pin cc 自分の

記事を読む

プロダクター(生産者)+コンシューマー(消費者)=プロシューマーの時代に自分の「使命」を考える

photo credit: Tony Fischer Photography via photo

記事を読む

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかもしれないけど、ゆっくり確実に実

記事を読む

あなたは常識人間を捨てられるか「自分の中に毒を持て」岡本太郎

photo credit: MoleSon² via photo pin cc 芸術は爆発だ!有

記事を読む

no image

褒めること

 昔、お笑いをやってた時があって、しばらくやってると可愛い後輩とかも出来てきたりして、大した身分では

記事を読む

no image

自分に気付く

 2年前、このブログを始めてからずっと、自分の内面と対話してきた。  それまでは「出来事」に注目し

記事を読む

飛べ。そうすればあなたを受け止めてくれるネットが現れる

photo credit: Camdiluv ♥ via photo pin cc 飛ぶ! 有江

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑