11の「かさなるところ」 〜 その2. 家庭:親と子 〜

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 11の「かさなるところ」

11の「かさなるところ」 〜 その2. 家庭:親と子 〜
photo credit: angela7dreams via photo pin cc

「親も子も楽しめる」

これが、我が家の信条です。

子供が中心の生活

子供が生まれると、突如、「子供が中心の生活」がスタートします。

親の「自由な時間」は、その時点から、スパっと縮小されます。

しかし、

「育児がいそがしすぎて、何もできない」

と考えるよりも、

「育児がいそがしい中で、何ができるか?」

を、考えた方が、

面白い。

「自由な時間」

そもそも、その時間を使って、何を満たしたいのか。

その目的が合っていれば、

子供が生まれる前にやっていたことを、そのままやるのではなく、

「別の手段」を考えても、いいはずです。

今までの「遊び方」「暮らし方」の「手段」に凝り固まらず、

過去の自分の固定概念を、一度「ぶっ壊し」て、

新たなやり方を創っていけばいいのです。

「自由な時間」でやりたいこと

「自由な時間」でやりたいことは、例えば、以下のことです。

  • 友人と会えること。
  • 家の中、住んでいる場所で、リラックスすること。
  • 美味しくて安全な食事をとること。
  • 自分が本当に気に入ったモノを所有すること。
  • 心と身体、共に健康な状態でいること。
  • 親としての自分と、個の自分のバランスをとること。
  • 自分で感じ取り、自分で考えたことを、自ら行動に起こすこと。

子供が生まれる前にやっていた「やり方」を、

そのままやろうとすると無理が生じます。

状況が変わったなら、やり方も変える必要があります。

別のやり方でも、目的を実現できればいいのです。

「親も子も楽しめるやり方」で、実現すればいいのです。

「できない」と考えるよりも、

「何ができるか?」を、考えた方が、面白い。

ad

関連記事

11の「かさなるところ」 〜 その1. 仕事:自由と安定 〜

photo credit: Ignacio Conejo via photo pin cc 昨

記事を読む

「ある」と思って探し続けると、必ず、ある。

 11の「かさなるところ」 〜 その11. 人生 〜 「思考」と「行動」の、かさなるところ。

記事を読む

11の「かさなるところ」 〜 その5. 住宅:自然と都会 〜

渋谷で生まれ、渋谷で育ちました。 社会人になって実家を出た後、7回ほど引っ越しをしました。

記事を読む

11の「かさなるところ」 〜 その7. 道具:デザインと素材 〜

「道具」に対する、我が家のモットーは、 1つの役割に、1つの道具。 暮らしの道具展

記事を読む

退職後、おじいちゃん、おばあちゃんになっても、好きなことが出来るように。

 11の「かさなるところ」 〜 その9. 時間 〜 「職業人」と「自分」の、かさなるところ。

記事を読む

11の「かさなるところ」 〜 その4. 仲間:想いと想い 〜

photo credit: jam343 via photo pin cc 「仲間」を増やすこと

記事を読む

11の「かさなるところ」 〜 その6. 食事:美味しいと安全 〜

「採れたて」「捕れたて」「出来たて」を、 「好きな人」と、「好きな場所」で、食べたい。

記事を読む

11の「かさなるところ」 〜 その3. 社会:需要と得意 〜

みんなの「得意(経験・知識・スキル)」を、オンライン上で売り買いできる、モノを売らないフリーマ

記事を読む

仲間、家族、人と、楽しく生きるために。

 11の「かさなるところ」 〜 その10. 自分 〜 「論理」と「感覚」の、かさなるところ。

記事を読む

no image

11の「かさなるところ」 〜 その8. 健康:心と身体 〜

photo credit: M.Angel Herrero via photopin cc  

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑