ブーブー VS でんしゃ

公開日: : 最終更新日:2014/11/19 子育て


『でんしゃ!』
『いやーだ!ブーブー!』

 電車のおもちゃと車のおもちゃ。
 レールがごっちゃになってしまうので、
 同時に出さないのが我が家のルール。
 なので、たまにもめる。

 いつもは僕が仲裁に入って、
『そろそろ電車に変えようか』とか言って
 弱いほうの次男に味方をすることが
 多いんだけども、
 今回は新しく覚えた方法を試す。

『でんしゃー!パァパァーー!』
 次男がいつものように泣き叫びながら
 助けを求めてきた。

 今回は、あえて、助けない。
 次男の、いや、長男も含めて
 息子たち2人の自立のためには、
 少し『察しの悪い親』になることも
 必要なのだ。

『ワタは電車で遊びたい』
『でもハジくんはまだ車で遊びたい』
『これは困ったね、大変な問題だ』

『でんしゃー!パパー!パパー!』
 少しかわいそうだけど、
 ここはグッとこらえて、
 突き放す。

『パパに言われても困る』
『これは2人の問題だから』
『直接2人で話し合って決めて欲しい』
『2人なら出来るってパパは信じてる』

 2人の目を見ながら
 真剣に伝えた後、
 僕は無言で待った。
 2人とも無言になった。

 まだ2才だけど、
 なかなか緊迫した空気になる。

 最初に動いたのは次男だ。
 無言のまま車のおもちゃで
 黙々と遊び続けている
 長男の頭に手を添えて、
『でんしゃ、でんしゃ』と
 次男が自分から交渉をはじめたのだ。

 そうそう!その調子!
 僕は心の中で次男を応援した。

『いやーだ、ブーブー!』
『でんしゃ、でんしゃ!』
『ブーブー!』
『でんしゃ!』

 しばらく交渉が続き、
 とうとう長男が折れた。
『ブーブーない、でんしゃ!』
 長男はそう言って車のおもちゃを
 片付けはじめた。

『ありがとう!ハジくん!』
 僕は思わず長男に感謝を伝えて、
 ニコニコ顔の次男と3人で
 車のおもちゃを片付けた。

 その後、電車のおもちゃで
 仲良く遊んでる2人の姿を見て、
 僕は少しだけ感動した。

ad

関連記事

2才の双子と、「面雀」やってみた。

2才になった双子と、面雀をやってみた。 面雀とは、さまざまな語句が書かれた木の札を、 2つ組

記事を読む

車の運転免許

 土日祝日をフルに使って、車の運転免許を2ヶ月で取った。都心に住んでいたから電車とタクシーがあれ

記事を読む

3才双子の不思議なレゴ遊び

『ながい!』 『ながい!』  リビングからきゃっきゃきゃっきゃと、  楽しそうな声がする。  

記事を読む

お父さんたちの打ち上げ会

 息子達の通う幼稚園には、お父さんの集いがあります。他ではあんまり聞かないので面白いですよね。先

記事を読む

お風呂で『ひとのかお展』

 2才7ヶ月の息子たちと、  キットパスを使って、お風呂でお絵描き。  顔を描くのが好きみた

記事を読む

2才双子を1人で風呂に入れる時の3つのコツ

 双子を1人で風呂に入れる。  これには思った以上にコツがいる。  安全な場所とは言えないので、

記事を読む

2才双子と覚える『ふみきりダンス』の踊り方

『カーンカーンカーン』と、踏切が鳴り始めたら、  そのリズムに合わせて踊ります。  手は、両

記事を読む

3才双子のハミガキ

 3才双子。  お調子者だけど几帳面な長男は、  ハミガキが上手になった。 「しゅかしゅかしな

記事を読む

2才双子の「不思議ワールド」に引きずり込まれる、食卓の風景。

 2才双子が、「あっちぃ」を、覚えた。  熱いものを触った時に、とっさに発する言葉だ。  最

記事を読む

『自我と失敗』2才児の親が心を広くもつための2つの考え

 なんでも自分でやりたい2才児。  しかし、荷物を持てば引きずるし、  ズボンを履けば片方に両足が

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑