ブーブー VS でんしゃ

公開日: : 最終更新日:2014/11/19 子育て


『でんしゃ!』
『いやーだ!ブーブー!』

 電車のおもちゃと車のおもちゃ。
 レールがごっちゃになってしまうので、
 同時に出さないのが我が家のルール。
 なので、たまにもめる。

 いつもは僕が仲裁に入って、
『そろそろ電車に変えようか』とか言って
 弱いほうの次男に味方をすることが
 多いんだけども、
 今回は新しく覚えた方法を試す。

『でんしゃー!パァパァーー!』
 次男がいつものように泣き叫びながら
 助けを求めてきた。

 今回は、あえて、助けない。
 次男の、いや、長男も含めて
 息子たち2人の自立のためには、
 少し『察しの悪い親』になることも
 必要なのだ。

『ワタは電車で遊びたい』
『でもハジくんはまだ車で遊びたい』
『これは困ったね、大変な問題だ』

『でんしゃー!パパー!パパー!』
 少しかわいそうだけど、
 ここはグッとこらえて、
 突き放す。

『パパに言われても困る』
『これは2人の問題だから』
『直接2人で話し合って決めて欲しい』
『2人なら出来るってパパは信じてる』

 2人の目を見ながら
 真剣に伝えた後、
 僕は無言で待った。
 2人とも無言になった。

 まだ2才だけど、
 なかなか緊迫した空気になる。

 最初に動いたのは次男だ。
 無言のまま車のおもちゃで
 黙々と遊び続けている
 長男の頭に手を添えて、
『でんしゃ、でんしゃ』と
 次男が自分から交渉をはじめたのだ。

 そうそう!その調子!
 僕は心の中で次男を応援した。

『いやーだ、ブーブー!』
『でんしゃ、でんしゃ!』
『ブーブー!』
『でんしゃ!』

 しばらく交渉が続き、
 とうとう長男が折れた。
『ブーブーない、でんしゃ!』
 長男はそう言って車のおもちゃを
 片付けはじめた。

『ありがとう!ハジくん!』
 僕は思わず長男に感謝を伝えて、
 ニコニコ顔の次男と3人で
 車のおもちゃを片付けた。

 その後、電車のおもちゃで
 仲良く遊んでる2人の姿を見て、
 僕は少しだけ感動した。

ad

関連記事

no image

またね

「ぱぱなにしてんの?」 「なにしてんの?ぱぱ」 「出かける準備をしてるんだよ」 「ごはんたべるね

記事を読む

『感覚でルールがわかる』2才双子と、はじめてのテーブルゲーム

 子供と一緒に大人も楽しめるアナログゲームを、  ずっと、探していたのです。  そして、とう

記事を読む

2才双子が「シェア」を覚えた。

 週末の夜、我が家の食卓。  1つのカリフラワーを、手でちぎって、  シェアし合う双子たちを

記事を読む

問題を根本から断つ

photo credit: zachstern via photo pin cc 双子怪獣の父、

記事を読む

2才児に『交渉のための簡単な言葉』を教える

「かして」 「いいよ」  オモチャのとりあいになるたびに、  コツコツと教え続けてきた。  そ

記事を読む

2才双子の『限りなく嫌がらせに近い』トイレの遊び。

 トイレの中。  1人で便器に座っていると、  ドアのレバーがゆっくりと下がる。  少しび

記事を読む

双子育児Twitterで振り返る(その3:生後18日目19:09)

皆さん、おはようございます! メモ魔、有江慶彰です。 さて、今回も引き続き、「双子誕生後の自

記事を読む

電車とイエロー

「ほら、寒いから、早くお店の中に入って、暖まろう」  先日、新横浜で買った、Nゲージの「ドクタ

記事を読む

2才双子次男の激しい好き嫌い。朝のグリーンスムージーの時間、2週間ぶりに席に座る。

「2才双子次男の激しい好き嫌い。長い目で「じっと待つこと」が、親の大事な仕事。」の記事を書いてか

記事を読む

絵の具でお絵描き大会

 先週末。  蚊も減ってきたし涼しくなってきたので  我が家のこぢんまりとした庭に  キャンプ用の

記事を読む

ad

ad

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

夢を叶える生き方

 目標に向かって頑張る。  そのやり方しか無いと僕は思っていたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑