初心

 先週から、鎌倉をITで全力支援する団体カマコンバレーに参加させていてただき、僕は今まで以上にワクワクしている。

 ただ、この「初心」は、いつの間にか忘れてしまうものなので、気をつけておかないとダメですね。

 自分のやってきた色々なことの「初心」を、思い出してみる。

 初めてパソコンでプログラムを書いた時、初めてお笑いの舞台に立った時、今の職場で働き始めた日、結婚式の日、息子達と初めて対面した時。人によってそれぞれだけど、いろんな「初心」がありますよね。

 正直なところ具体的に思い出せないところもある。だけどそれはとてもキラキラした気持ちだったはず。

 経験を積むことは大事なことだし、経験からこそ人は学べるのだと僕は思うけども、その経験の中で慣れというものが出てくると、最初に持っていた無限の可能性や純粋な志に制限をかけてしまう。

 未経験だからこそ抱くことができる「新鮮で謙虚な気持ち」というものがある。

 これを忘れないように保つことができたら、いいですよね。

2014-06-26 | Posted in カマコンComments Closed 

関連記事