鎌倉を鳥の都にするプロジェクト

 先日、鎌倉をITで全力支援する団体カマコンバレーの定例会に初参加しました。

 その時に、5つの新しいプロジェクトのプレゼンを見て、どれも良かったのだけども、中でも僕の心をワシヅカミしたのが「鎌倉を鳥の都にする」というプロジェクト。え?鳥の都にしちゃうんだ?っていうね。こうゆうの好きです。

 もちろんこの企画自体も面白いのですが、企画者のシュールな雰囲気というか、人柄とその企画がすごくマッチしていて、禅ハックと同様、迷わず運営チームに立候補しました。

 自分のキャパ的に、そんなにたくさんお手伝いできるのか?って考えたりもしますが、「禅と鳥」って、何か通ずるものがある気がしますし、まぁとにかく今ココで出来ることを精一杯やります。

 先週末、企画者の住む極楽寺のお宅に、妻と息子達も連れてお邪魔させていただきました。古民家の広い縁側、引き戸を開け放った感じが気持ちよくて、こんな場所で打ち合わせができるとは、ほんとにカマコン最高です。

 僕の夢の一つは、肩に小鳥がとまるような男になることです。芝公園のベンチで隣にスズメが座ってくれることも何度かあって、けっこう理想に近いところまでいってるんじゃないかなって思うのですけど、ただ都会のスズメが人に慣れすぎなのかもしれない。まぁこの話はどうでもいいですね。

 このプロジェクトは「鳥」という切り口で、鎌倉の活性化に貢献します。お気に入りのカメラを持って、朝の山で鳥とたわむれた後、野外で朝食を楽しむっていう企画もいいし、鳥のコスプレをして鳥の気持ちになってみるというパーティもいいし、会議室で鳥についてド真面目に学ぶ会とかもいい。いろいろな企画の案があって、今からともて楽しみです。

 鳥だけじゃなくて、カメラやアウトドアが好きな人にも楽しい企画になりそうなので、興味のある人は来てください。このブログでも情報を共有していきますね。

2014-06-30 | Posted in カマコンComments Closed 

関連記事