子供がドアノブに手が届いた時に30秒で解決する方法

子供がドアノブに手が届いた時に30秒で解決する方法

双子の父、有江慶彰です。

とうとう我が家の双子の手が、ドアノブ(レバー式)に届くようになり、部屋から脱出するようになりました!

というわけで、今回は、我が家で行った解決法を紹介します。

子供がドアノブに手が届いた時に30秒で解決する方法

ネジを外す

まず、このネジを外します。

レバーを外す

レバーを外すと、こんな感じになります。

レバーを縦にはめる

レバーを縦にはめて、またネジを締めればできあがりです。

手が届かない

作戦成功!!

まとめ

・子供がドアノブに手が届いた時は、ドアレバーを縦にする。

本当は家中が安全だったら問題ないのですが、どうしても子供にとって危険なものがあるので、いろいろ工夫が必要になります。

都会は散歩に出ても危険がいっぱいですよね。そんなわけで、我が家では数年前から、山と海が近くにあって都心へのアクセスも便利な逗子とか鎌倉近辺の物件を探しに行ってるのですが、不動産屋さんからの情報によると、物件の母数自体が少ないらしく、「ここだ!」っていう物件になかなか出会えません。引き続きじっくり探して、ブログのネタにしていきたいと思います。都会と自然が「かさなるところ」に住みたい。

さて、今回の対策ですが、実は、扉の反対側のレバーは縦にできません。反対側の対策については、また別の記事で書きたいと思います。

2012-06-21 | Posted in 育児・子育てComments Closed 

関連記事