質の高い仕事=時間密度の濃い仕事

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 仕事

質の高い仕事=時間密度の濃い仕事

本日初出勤、有江慶彰です。

本日から新しい職場に出社します!

さて、このブログのテーマは、 喜びが「かさなるところ」を考察し、仕事と家庭、両方の質を高めることです。

というわけで、今回は、新しい職場への意気込みも込めつつ、自分が目指す「質の高い仕事」について書いてみます。

質の高い仕事

自分が考える「質の高い仕事」とは、上の図の4つの丸が全てかさなる「ココ」の部分を満たすことです。

自分が目指すことは以下の4点。

1. まずは自分の得意なことを存分に活かす。
2. 依頼主の要望を的確に聞き出し確実に満たす。
3. 共に働く作業メンバーが、それぞれの得意を活かすためのサポートを惜しまない。
4. 仕事の結果が世の中への貢献につながる。

まとめ

・自分、依頼主、作業メンバー、世の中、プロジェクトに関わる全ての人が喜ぶ仕事をする。

「質の高さ」とは「時間密度の濃さ」とも言い換えられると思います。「同じ時間内で、どれだけ多くの人が喜べる仕事ができるか」を、つねに考えながら仕事に取り組みたいと思います。

それでは、行って参ります!

ad

関連記事

モンハンのような感覚で信頼できる仲間と仕事をするために

photo credit: ~jjjohn~ via photo pin cc 仲間と狩りに行き

記事を読む

体を使う仕事

「MADE IN (外国)」のシールを「MADE IN JAPAN」に、ひたすら貼り替える。という

記事を読む

ad

ad

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

夢を叶える生き方

 目標に向かって頑張る。  そのやり方しか無いと僕は思っていたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑