双子とアリ

双子とアリ

 2人がじっと、地面を見ている。

 なんだろうと思って、近づいてよく見ると、

 一匹の小さなアリが、チョロチョロと動いていた。

んっ!んっ!

 向かいから、もう一匹やってきて、

 同じところを、交差した。

「んっ!んっ!」

 双子長男が、鼻息を荒くしながら、

 両手の人差し指を立てて、

 その先っぽどうしを、チョンチョンとくっつけ、

 僕に何かをうったえる。

「なにそれ?」

ごっつんこ

 しばらく考えて、思い出した。

 いつか、妻が2人に歌ってあげた「おつかいありさん」の手遊びだ。

「もしかして、アリさんが、ごっつんこする歌かな?」

 双子長男は、にっこりと微笑んだ。

 まだちゃんと話せないけど、

 本物のアリを見て、アリの歌を

 連想できるようになったのかと思ったら、

 ちょっと嬉しくなりました。

IMG 8514

 渋谷の人混みの中よりも、

 公園に落ちている、小石や小枝、

 チョロチョロと動き回るアリの方が、

 面白いよね。

 今日は、パパとママに、付き合ってくれて、

 ありがとう。

2013-03-22 | Posted in 子育てComments Closed 

関連記事