気が緩むと、風邪をひく。

気が緩むと、風邪をひく。
photo credit: Enkhtuvshin’s 5DmkII via photo pin cc

一瞬気が緩んだ、有江慶彰です。

気が緩むと風邪をひくので、皆さんも気をつけて!

犯人逮捕の瞬間が、一番危険だ。

踊る大捜査線・ザ・ムービーで、そのような台詞があったのを思い出したのですが、長い間、後を追っていた犯人をようやく逮捕した瞬間、刑事が気を緩めたその一瞬が、殉職する危険度が最も高いのだ! といったような内容だったと思います。

「気が緩んだ瞬間」が一番危険ということです。

気を張っていると、風邪もひかない。

気を張っていると、免疫力が高まることから、風邪をひきにくくなります。

乾布摩擦や冷水浴なども、気を張ることによって、風邪をひきにくくするのだそうです。

皮膚が強くなったりするわけではないんですね。「病は気から」というやつです。

で、久しぶりに熱が出ました。

先週金曜日の早朝、前回の記事「風に乗りました!フリーへの道、現状報告」を書き終わった直後、急にゾクゾクと寒気がしてきたので、そのまま布団に入り、2時間後に起きて熱を計ってみたら、37度6分の熱がありました。微熱ですが、久しぶりなので頭がクラクラしました。

家族が一人ひくと風邪バトンが回りはじめるという最近の我が家のブームもあって、もともと1週間前くらいから少し風邪気味で、喉の調子が良くなかったところに、契約を決めるための大事な打ち合わせで、思いっきりしゃべり倒したことが引き金になったようです。

フリーの契約もとれて、まあまあ笑いもとれて、ニヤニヤしながら眠りについたのですが、翌朝、まったく声が出ないので、病院に行ってみると、声帯がむくんでるとかで、お薬をたくさんもらう羽目に。

退職後の第一関門「仕事環境の改善」に一旦区切りがついたので、ちょっとだけ感動的なサブエンディング風の記事にしてやろうなどという「下心」が出たせいで、記事を書き終わった後に、ついつい「やりきった感」に浸ってしまい、気が緩んでしまったようです。気をつけねば。

仕事と家庭、両方の質を上げるための旅は、まだ始まったばかり。熱を出して寝ている場合ではないので、トローチをなめつつ、次なる課題に挑んでいきます。

まとめ

・気が緩むと、風邪をひく。

季節の変わり目、このタイミングで風邪を引く人が多いようです。扇風機やエアコンなどで意外と体が冷えてしまうことが多いこの季節。体調には十分に気をつけましょう!

2012-07-09 | Posted in フリーランスComments Closed 

関連記事