昨日の自分に感謝し、明日の自分を喜ぶために

昨日の自分に感謝し、明日の自分を喜ぶために
(2012/08/29 AM4:55 今朝の空)

本はすごい。

賢人が、長年の経験から気付き得たことが、ぎゅっと、凝縮されている。

人生の一冊

先月、ふらりと立ち寄った書店で、ジョン・キムさんの著書「媚びない人生」に出会い、その4日後にフリーランスへの道が開けた。自分にとっては、正に人生の一冊。

そのことについてtwitterでつぶやくと、編集者さんがリツイートしてくれて感激した。

感謝の気持ちも込めて、「媚びない人生」を読んでグッときた14の熱い言葉という記事を書いた。

本日は、その後に出会ったジョン・キムさんの著書「真夜中の幸福論」からの素敵なメッセージを、僕の気持ちと絡めながら、あなたと共有したい。

「真夜中の幸福論」より

この本は、第一夜〜第十夜というような言葉で章立てされている。

第一夜「幸福の条件」のしめくくりのページに、さらりと載っていたメッセージ。

昨日の未熟な自分に心から感謝し、

明日の成熟した自分を喜ぶために、

今日の努力する自分を生きること。

「幸福な人生」の生き方だ。

「過去、現在、未来」をテーマにした文章はいろいろあるけど、僕は「自分がどうあるべきか」ということを凝縮しているこの文章が好きだ。

1行ずつ味わってみよう。

昨日の未熟な自分に心から感謝し、

今日の自分から見た、昨日の自分は、常に未熟である。

未熟な自分は、いろいろな失敗をするけれど、それは全て、今日の自分が気付きを得るためのサポートなのだ。

だから昨日の自分を責めてはいけない。

今日の自分のために頑張ってくれた大切なサポーターに、心から感謝する。

明日の成熟した自分を喜ぶために、

明日の自分は、今日の自分よりも、常に成熟している。

そのことについて喜ぶことが、人生の目的といってもいい。

毎日が喜びの人生だ。

今日の努力する自分を生きること。

今日の自分は、明日の自分から見た、昨日の自分だ。

だから、明日の自分をサポートするために、精一杯の努力をする。

今日の努力が、自分の人生の道を創るのだ。

だから、昨日や明日に囚われずに、

「今この瞬間」に集中する。

そして、今日の自分は、昨日の自分から見た、明日の自分だ。

昨日よりも成熟した自分を、たくさん喜ぼう。

まとめ

・毎日を幸せに生きること = 今日の努力する自分を生きること。

小さな成長にも積極的に目を向けて、昨日の自分よりも成長した今日の自分を、たくさん喜ぼう。

毎日が喜びの人生。

2012-08-29 | Posted in 人生Comments Closed 

関連記事