ボルヴィックに付いてくるルノー(プルバックカー)全8種をコンプリートしたら、本物が欲しくなった。

ボルヴィックに付いてくるルノー(プルバックカー)全8種をコンプリートしたら、本物が欲しくなった。

 2才の双子次男は、車が大好きだ。

 お昼に、たまたま買ったボルヴィックに、ルノーのプルバックカー(チョロQみたいなおもちゃ)が付いていた。

 こりゃいいや、と思って、しばらく毎日、お土産に持って帰る。

 ある日、両手に車を握りしめたまま、眠ってしまった双子次男を見て、嬉しくなった。

 そうこうしているうちに、8種類すべて、コンプリートしてしまった。
 

「遊びの空間」という言葉に、心を掴まれる

IMG 5010

 ルノーのKANGOO「カングー」という車種。

 欧州では、LUDOSPACE(ルドスパス=遊びの空間)と呼ばれて、親しまれている。

 車と一緒に付いていた小さな解説書に、そんな事が書かれていた。

 思わず、心を掴まれる。

詳細を知り、さらに、そそられる

 さっそくネットで詳細を調べた。

 商業用モデルがベースになっているため、車内は広く、収納力も高い。

 天井の両サイドには、飛行機にあるようなコンソールボックスが付いている。

 機能性も高く、後ろのドアが観音開きなのも、そそられる。

 完全に、気に入ってしまった。

「よし、これに乗って、家族で遊びに出かけよう」

ギリギリで取った車の免許

 2年前。

 双子、出産予定日の4ヶ月前。

「今しかない」と思い当たって、双子が産まれてくる前に、車の免許を取ると決めた。

 土日、祝日、午前休などを、ふんだんに使って、超タイトなスケジュールを組み、妻が出産のために入院するギリギリ1週間前に、無事に取得したのだ。

 妻が入院中は、荷物も多かったので、近所でシェアカーを借りて、笹塚から広尾の日赤医療センターまで車で往復した。

 渋谷近辺は、複雑な道が多くてむずかしいけど、車は楽しい。

その記事を書くために、今日、この記事を書いた

 都心に住んでいると、車に乗る機会があまりない。

 鎌倉に引っ越して、落ち着いたら、ルノーのカングーを買う。

 今日の、この記事にリンクをはって「ほんとに買いました」という記事を、その時に書くのだ。

 僕は、その記事を書くために、今日、この記事を書いた。

2012-11-07 | Posted in 育児・子育てComments Closed 

関連記事