1960年ノルウェー、黄色と緑のミニカー

IMG 5252

 近所にあるジャンク古雑貨のお店「Still Life

 溜め込んでいた確定申告のデータ入力も、ほぼ片付き、

 鎌倉の美容院で髪を切って、いろいろサッパリ。

 明るい時間に1人で鎌倉をぷらぷらできるのは、なかなか貴重なので、

 子供連れでは入りにくい、小さなお店に立ち寄る。

 レジ横の小箱の中に、双子たちが好きそうな素敵なミニカーを発見。

 ちょうどセール品になっていたので、2つ購入。

黄色と緑

 双子次男は、黄色が大好きなので、まずは黄色を1つ。

 2人とも青が好きなので、同じ形の青と迷ったけど、

「ミドリ」を言えるようになって欲しいので、

 緑のオープンカーにした。

 フロントガラスの部分は、プラスチックかと思ったら、

 硬めのビニール素材で出来ているので、強度的にも安心。

ミ・ドゥ

 家に帰って、ミニカーを渡すと、大はしゃぎの2人。

「ブーブー!ブーブー!」

 乗り物が、大好きだ。

「はい、これは『ミ・ド・リ』だよ」

「ミ・ドゥ」

 フランス語みたいな発音で、双子長男が言った。

 なかなかいい調子だ。

 少しずつ覚えていこう。

 黄色だけは、2人とも「イエロー」と、英語で発音。

 ドクターイエローのおかげだね。

 好きなものと絡めると、覚えが早い。

「好き」の力は、絶大だ。

2013-03-04 | Posted in 育児・子育てComments Closed 

関連記事