2才双子が『ミニカーの感動的な遊び方』を覚えた日。〜続編〜

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 子育て

IMG 0179

 2才双子とミニカーで遊ぶ。

 ちらかっていたレゴブロックを片付けて、ミニカーだけを並べる。

 ソファーの上が、僕たちの車庫だ。

 レースは、ここからの華麗なるジャンプでスタートする。

 カタチは車だけど、ヘリコプターのように浮き上がってもいいし、

 ジェット機みたいに飛んでもいい。

 地面に着地したら、ダイニングテーブルのトンネルをくぐり、

 おもちゃが入ったワゴンの下を通り抜け、

 コースの中で、最も危険な

 キッチンカウンターの『側面』を突っ走り、

 また車庫に戻って、ゴールする。

4周目のアクシデント

IMG 5252

 レースは、運転技術がダントツな僕が、いつも1位をいただく。

 すばしっこい双子長男が2位で、

 マイペースの双子次男は、いつもビリ。

 2人とも、くやしそうだ。

 4週目のレース。

 2人は、僕がいつか彼らにプレゼントした車を選んだ。

 僕は頑丈そうな白いベンツ(缶コーヒーのおまけ)。

 ゴール手前の、最も危険なコースである、

 キッチンカウンターの側面で、

 僕のベンツが横転した。

 後ろを走っていたのは、双子長男の緑色のオープンカー。

 僕の車を抜こうと、嬉しそうに走ってきた。

 しかし、

『あっ!あっ!』(車を裏返す)

 なんと、双子長男の車も、横転。

 なかなかの演出だ。

双子次男のチャンス

 いつもビリのマイペースな双子次男に、

 ナンバーワンになるチャンスがやってきた。

 昭和の子供みたいな、いつもの笑顔で、

 黄色いワーゲンが近付いてきて、

 ひっくり返った僕たちの車を横目に、

 颯爽と抜き去った。

 危険なキッチンカウンターの側面を丁寧に走って、

 そのままゴールへ。

 と、思いきや、

 ゴール直前で、彼は止まった。

 Uターンして、またあの最も危険な道を通って、

 僕たちを助けに来るつもりなのだ。

 この遊びの重要な決まり。

 仲間がピンチの場合は、

 どんなことがあっても、

 助けねばならない。

『おまえってやつは…』

 ふたたび、最も危険な道を、見事に通り抜け、

 戻ってきた黄色いワーゲン。

 ひっくり返った僕たちの車の目の前で、

 かたづけそこねたレゴブロックにつまづき、

 横転した。

『あっ!あっ!』(車を裏返す)

最大のピンチ

『このパターンは、さすがにパパも考えていなかったよ』

『みんな倒れてしまったから、助けてくれる人がいないね』

『僕たちのレースも、ここで終わりかな』

『あーあ、あーあ』

 残念がる2人。

『でも、パパは、あきらめない』

『タイヤが使えなくても、ちょっとずつ近づけるか、やってみよう』

 必死な感じで、裏返った車をジワジワと進めて、

 なんとかみんなで一カ所に集まる。

『よし、これでいけるぞ!』

『いくよ、せーの…ハッピー!』

『はぴー!』

『はぴはぴー!』

『しゃきーん!』

『きーん!』

『きーん!』

(復活)

 この後、双子次男に1位をゆずり、

 みんなでゴールして、ハイタッチをした。

 ただのこどもの遊びなんだけど、

 なんだか、僕は、とても、感動したのです。

 絵本やDVDから、大事なことを学ぶのもいいけど、

 遊びや、生活の中で、自然に吸収できるように、

 できたらいいなと思う。

ad

関連記事

iPhoneからの病院予約が便利、想像を超えた土曜日

先週の半ば、双子次男が発熱。 薬をもらってすぐに治ったものの、続けざまに、双子長男が感染。

記事を読む

親は『愛情』を与えても、『考え』を与えてはならない。

 ニコニコ顔で、iPadを持ってきた双子次男。  夕飯を食べる僕の目の前に座り、  大好きな

記事を読む

2才双子の「シュールな世界」に引きずり込まれる、風呂上がりの風景。

 カメのうえにハチ。  この状態で、夜の窓に映る自分たちを見つめながら、  しばらく、じっと

記事を読む

2才双子『脱オムツ!』夏の短期合宿

 2才10ヶ月になる我が家の双子。  相変わらずヒドイ寝相ですけれど、  そろそろオムツとさよな

記事を読む

「親と子」ブルータスNo.778

 「あたらしい木の家」「本特集2014」「尊敬できる日用品」など、興味深いテーマに、つい手が伸びて

記事を読む

お風呂で『トイ・ストーリー展』

 昨晩もお風呂でお絵描き。  今回は、最近2人がハマッている  トイ・ストーリーのウッディと

記事を読む

正直に話せば『親の気持ち』は伝わる。

『ウエーーーーーーーーーーン!』  次男に付いている警報機(泣き声)が、リビングに鳴り響く。

記事を読む

ケタケタの時間

 ケタケタケタケタ!  笑い声のオモチャ。  あんな感じで双子が笑っている。  楽しそうだな

記事を読む

表裏一体

 二卵性双生児は真逆だ。体は痩せ型とムチムチ型(好物は野菜と炭水化物)。つむじは右巻きと左巻き。利

記事を読む

『感覚でルールがわかる』2才双子と、はじめてのテーブルゲーム

 子供と一緒に大人も楽しめるアナログゲームを、  ずっと、探していたのです。  そして、とう

記事を読む

ad

ad

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

夢を叶える生き方

 目標に向かって頑張る。  そのやり方しか無いと僕は思っていたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑