『成功者3000人にインタビュー』グッときた7つの言葉

 世の中には、いろいろな人がいて、
 それぞれの成功がある。

 だから人生に答えはない。
 それは自分で創るもの。

 20年以上、ライターの仕事を通して、
 成功者にインタビューを続けてきた
 著者が書いた本、
 成功者3000人の言葉は、
 どうなりたいか、ではなく、
 どうありたいか。
 心構え、心がけのヒント集。

 たいした身分ではないのですが、
 僕の考えや気持ちも添えつつ、
 本の中からグッときた7つの言葉を
 あなたと共有したいと思います。

充実させるべきは今日

 人生を充実させたいと
 考える人はたくさんいる。
 でも今日を充実させようと
 考える人は意外に少ない。

 人生は今日の積み重ね。
 今日が充実していなかったら
 人生は充実しない。

 今日を充実させることを
 真剣に考えてみよう。

アイデアは『会話』から生まれる

 頭の中に潜むアイデアの素は、
 一人で悶々と考えても外に出てこない。

 人とコミュニケーションをとることで、
 思ってもいなかった発想や、
 ハッとするイメージが浮かんでくる。

 人は『聞かれる』ことによって、
 脳の奥底へアクセスできる。

『スキル』より『マインド』

 もちろんスキルも大事だけど、
 本当に大事なのは人柄。
 技術より、人間性を磨くこと。

できるかできないか、ではなく、やるかやらないか

 今できるかどうか、
 という発想ではなくて、
 これを機会に、できないことが
 できるようになるかも、
 という発想。

 自分にはできないから、といって、
 新しいことにチャレンジしなければ、
 いつまでも前に進まない。

『キャリアプラン』はいらない

 人生は自分でコントロールできるほど
 簡単なものではない。
 思ってもみないことが起こることが、
 人生の醍醐味。

 先のことより今のこと。
 目の前のことにのめり込めば
 自然に道は開ける。

家族との時間を犠牲にしない

 残業や長時間労働することが、
 ある意味プライドのようになって
 しまうことがある。

 世界をみれば、誰もそんな人は尊敬しない。
 尊敬されるのは、
 ファミリーを大事にする人。

 グローバル化が進む時代、
 日本にも浸透してほしい世界の『常識』

『文系』と『理系』を分けない

 文系、理系。
 デジタル、アナログ。
 人は既存の区分けで
 物事を分けてしまいがち。

 他の誰かが勝手に作った分類にこだわると、
 未来の可能性を閉ざしてしまいかねない。
 分野を問わない力を身につけたい。

 以上、7つの言葉でした。
 他にもすばらしい言葉が満載の
 良書です。

『夢』ではなく『志』
『なりたい自分』ではなく
『ありたい自分』を
 もう一度考えてみようと思う。

2013-07-31 | Posted in 生き方Comments Closed 

関連記事