秋のはじめの海ピクニック


 土曜日の昼前。
 買ったばかりの電動チャリに双子を乗せて
 少し遠出をしてみる計画だったんだけど
 残念ながらチビたちのヘルメットが
 入荷待ちで届かず。

『こういうときは、海?』

 妻の提案に賛成して、
 僕たちはいつもの二人乗りベビーカーで
 海へと向かう。

 真夏のシーズンを終えた材木座海岸は、
 人もまばらで、ほぼプライベートビーチ。
 このおだやかな時期の海が、
 最高なのです。


 海の近くのお弁当屋で買った
 できたてのロコモコと、
 家から持参した缶ビール。

 浜辺に小さなテントを張って、
 家族みんなで海ランチ。

 たったこれだけのことなんだけど、
 しあわせな気分になります。


 寄せては返す波にあわせて、
 行ったり来たりの息子たち。
 楽しそうで、なにより。


 おい、なにをしている。


 僕の目の前で、僕と妻のビーサンの上に、
 丁寧に砂を乗せて行く挑発的な長男。


 2本目の缶ビールを飲みつつ、
 浜辺で遊ぶ息子たちと妻を、
 テントの中からぼーっとながめる。

 鎌倉を味わう至福の時間。

2013-09-18 | Posted in 鎌倉と僕Comments Closed 

関連記事