気づきと行動を繰り返して

公開日: : 人生


「大学をやめて芸人になります」

 厳格な父に告げる時は、
 正直、ひるんだ。

 今となっては恥ずかしい話だけども、
 とにかく新しいやり方を試したくて、
 ベタなことはやりたくなかった。

 初舞台は所沢の市民ホール。
 無名の小さな事務所のライブだけど
 まあまあの来客だった。

 今まで見たこともないような、
 斬新なコントを披露した。

 結果はダダズベリで、
 帰りの電車は相方と二人、
 無言だった。

 2年間、生の舞台でひたすら学び、
 寒い思いを何度もしながら、
 ずいぶん時間がかかったけども、
 ある時、大事なことに気付く。

 ベタを意識した骨組みの構築は、
 何をやるにも必要不可欠なのだ。
 新しさは表現の部分だけでいい。

 修正に修正を重ねて、
 最後は爆笑をとった。
 そして満足して力尽きた。

 だいぶ道草を食ったけど、
 たまに過去の無謀だった自分にも
 感謝する。

 人生は気づきと行動の繰り返しで
 良くなると信じてまた前に進む。

ad

関連記事

『THIS IS YOUR LIFE』人生とはあなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作るもの。

『自分の道は自分で創る』  僕の信条のひとつです。  写真は、妻がリビングに飾った  タイポグラ

記事を読む

「媚びない人生」を読んでグッときた14の熱い言葉(後編)

photo credit: fazen via photo pin cc 駆け出しの野良猫、有江

記事を読む

200グラムぴったり

 高1の春。渋谷センター街のステーキ屋でアルバイトをしていた。面接ではホールスタッフを希望したけど

記事を読む

人生の師からの助言「1日を3等分して過ごす」

市民として発信する、有江慶彰です。 先日、仕事が決まったことを、人生の師に電話で報告しました。

記事を読む

昨日の自分に感謝し、明日の自分を喜ぶために

(2012/08/29 AM4:55 今朝の空) 本はすごい。 賢人が、長年の経験から気付き

記事を読む

道を開く方法

 順調だったのに先が見えなくなってしまったり、この先どうすればいいのか迷ってしまうことも、たまに

記事を読む

『僕らの時代のライフデザイン』自分でつくる自由でしなやかな暮らし方、生き方。

『ノマドトーキョー』の米田智彦さんの著書、 『僕らの時代のライフデザイン』を読みました。  

記事を読む

『成功者3000人にインタビュー』グッときた7つの言葉

 世の中には、いろいろな人がいて、  それぞれの成功がある。  だから人生に答えはない。  それ

記事を読む

自然体の自分として生きるために「ぶれない軸」を持つ

photo credit: diloz via photo pin cc ぶれない、有江慶彰です

記事を読む

2014年の抱負

 毎年正月になると、妻と2人で  やることがある。  スイーツと珈琲でリラックスしながら、  そ

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑