3才双子の発想力

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 子育て


「でた」

 タタタとお手洗いから駆け戻り、おしりをふいてと僕を呼ぶ。

「きりん、でた」
「長いの出たなぁ」

 相当くだらないんだけども、息子たちの比喩が、最近ひそかな楽しみ。

 出かけた日。

「でた」
「今日は何が出たの?」
「でんしゃ、でた」
「硬いなぁ」

 雪の日。

「でた」
「今日は何が出たの?」
「ゆきだるま、でた」
「冬だなぁ」

 ほんとに相当くだらないんだけども、息子たちの比喩が、最近ひそかな楽しみ。

ad

関連記事

no image

幼稚園の余興(寸劇)に企画から参加!失敗しないための5つの事

 子も親も一緒に楽しむ! これが我が家のモットーです。  息子たちの通う幼稚園では、お父さんたち

記事を読む

息子へ

 君が、この記事を読んでいるということは、  もう、だいぶ大きくなったんですね。  僕が、日

記事を読む

シャボン玉のふしぎ

 「えー、またー?」  双子長男に手をひかれて、  僕はしぶしぶと庭に出る。  もう何回やった

記事を読む

愛を伝え脳を鍛える『じゃれつき遊び』

 最近、微妙な変化に気づいた。  双子長男の指しゃぶりが増え、  お気に入りの青いミニクッションを

記事を読む

笑顔

 いつもアーティスティックな寝癖で笑わせてくれる長男は、コミュニケーション力が割と高いほうだと思う

記事を読む

『痛いの、飛んでった』を覚えた日。

 子どもは、よく転んで、よく泣きますね。  まずは、痛くて泣くんでしょうけど、  親がすぐに

記事を読む

2才双子の「不思議ワールド」に引きずり込まれる、食卓の風景。

 2才双子が、「あっちぃ」を、覚えた。  熱いものを触った時に、とっさに発する言葉だ。  最

記事を読む

子供がドアノブに手が届いた時に30秒で解決する方法

双子の父、有江慶彰です。 とうとう我が家の双子の手が、ドアノブ(レバー式)に届くようになり、部

記事を読む

2才双子の『シュールな友情の寸劇』

 鎌倉に長年住む友人宅で、手巻きパーティー。  僕たちが、鮮魚とビールを堪能しているすぐ横で、

記事を読む

やりとりの支援者

「がるるるるーーーっ!」  次男が両手を上げ、ケモノのような声で長男を威嚇する。(モンスターズイ

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑