自分の機嫌をとる方法

 人の機嫌をとっちゃダメ、自分の機嫌をとる。

 斉藤一人氏の言葉だ。

 たしかに世の中の人が全員、自分の機嫌を上手にとることが出来たらハッピーですよね。

 でも自分の機嫌をとれっていわれても、どうやって?

 ひとつの例として、美味しいものを食べるとかね。

 もちろんそれもいいけど、食べてばかりじゃ健康に良くないし、やっぱり「自分が好きなこと」を徹底的にやるのがいいですよね。

 例えば、毎日使う道具を好きなものに置き換えていく。生活雑貨、毎日使う食器とかもいいですよね。文房具もいいし、服、カバン、観葉植物、インテリアなど。

 あとは好きな音楽を聴いたり、絵を描いたり、散歩をしたり、とにかく自分が好きなことをやる。

 そういう些細なことだったり、ささやかなことでも、自分の「好き」を日々の生活の中にたくさんちりばめるのがよいと思う。好きなことは人それぞれだけども、一日のタイムスケジュールの中にそれをちゃんと組み込む。

 僕はここ数年で徐々にそういう体制を整えてきた。人生が100倍楽しいとまではいかないけども、けっこう毎日がしあわせです。一発狙った大きな変化よりも、案外、小さなことの積み重ねのほうが確実なしあわせを生む。

 という言い訳で、季節はずれだけども、新しい手帳を注文した。届くのが楽しみ。

2014-06-13 | Posted in 人生Comments Closed 

関連記事