自分の機嫌をとる方法

IMG 6070

 人の機嫌をとっちゃダメ、自分の機嫌をとる。

 斉藤一人氏の言葉だ。

 たしかに世の中の人が全員、自分の機嫌を上手にとることが出来たらハッピーですよね。

 でも自分の機嫌をとれっていわれても、どうやって?

 ひとつの例として、美味しいものを食べるとかね。

 もちろんそれもいいけど、食べてばかりじゃ健康に良くないし、やっぱり「自分が好きなこと」を徹底的にやるのがいいですよね。

 例えば、毎日使う道具を好きなものに置き換えていく。生活雑貨、毎日使う食器とかもいいですよね。文房具もいいし、服、カバン、観葉植物、インテリアなど。

 あとは好きな音楽を聴いたり、絵を描いたり、散歩をしたり、とにかく自分が好きなことをやる。

 そういう些細なことだったり、ささやかなことでも、自分の「好き」を日々の生活の中にたくさんちりばめるのがよいと思う。好きなことは人それぞれだけども、一日のタイムスケジュールの中にそれをちゃんと組み込む。

 僕はここ数年で徐々にそういう体制を整えてきた。人生が100倍楽しいとまではいかないけども、けっこう毎日がしあわせです。一発狙った大きな変化よりも、案外、小さなことの積み重ねのほうが確実なしあわせを生む。

 という言い訳で、季節はずれだけども、新しい手帳を注文した。届くのが楽しみ。

ad

関連記事

しあわせ地蔵の前で

『新しい年、家族で初詣、  最高にしあわせネッ!』  正月、実家のお袋さんから  メールが届いた

記事を読む

自然体の自分として生きるために「ぶれない軸」を持つ

photo credit: diloz via photo pin cc ぶれない、有江慶彰です

記事を読む

夢を叶える生き方

 目標に向かって頑張る。  そのやり方しか無いと僕は思っていたのだけども、先日読んだ「人生に悩

記事を読む

ヒト・モノ・コトで、喜びが「かさなるところ」を探求する。

よりよい人生を送るために大事なこと。 人と「共感」でつながる 物事の「バランス」を保つ

記事を読む

200グラムぴったり

 高1の春。渋谷センター街のステーキ屋でアルバイトをしていた。面接ではホールスタッフを希望したけど

記事を読む

「媚びない人生」を読んでグッときた14の熱い言葉(後編)

photo credit: fazen via photo pin cc 駆け出しの野良猫、有江

記事を読む

リーダーシップとは、他者ではなく自分自身のために、自分を信じて飛ぶ『勇気』

 リーダーシップの本を買いました。 『リーダーシップでいちばん大切なこと』  目的は他者を動かし

記事を読む

パリ色のメガネをかけたら、ここはパリ。

「パリ色のメガネをかけたら、ここはパリ」  日曜日、代々木公園で一緒にピクニックをした友人夫

記事を読む

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳になりました。  小学校の卒業

記事を読む

40です。

 本日、40歳になりました。  このくらいの歳になってくると、もう誕生日はうれしくないって言う

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑