自分の機嫌をとる方法

IMG 6070

 人の機嫌をとっちゃダメ、自分の機嫌をとる。

 斉藤一人氏の言葉だ。

 たしかに世の中の人が全員、自分の機嫌を上手にとることが出来たらハッピーですよね。

 でも自分の機嫌をとれっていわれても、どうやって?

 ひとつの例として、美味しいものを食べるとかね。

 もちろんそれもいいけど、食べてばかりじゃ健康に良くないし、やっぱり「自分が好きなこと」を徹底的にやるのがいいですよね。

 例えば、毎日使う道具を好きなものに置き換えていく。生活雑貨、毎日使う食器とかもいいですよね。文房具もいいし、服、カバン、観葉植物、インテリアなど。

 あとは好きな音楽を聴いたり、絵を描いたり、散歩をしたり、とにかく自分が好きなことをやる。

 そういう些細なことだったり、ささやかなことでも、自分の「好き」を日々の生活の中にたくさんちりばめるのがよいと思う。好きなことは人それぞれだけども、一日のタイムスケジュールの中にそれをちゃんと組み込む。

 僕はここ数年で徐々にそういう体制を整えてきた。人生が100倍楽しいとまではいかないけども、けっこう毎日がしあわせです。一発狙った大きな変化よりも、案外、小さなことの積み重ねのほうが確実なしあわせを生む。

 という言い訳で、季節はずれだけども、新しい手帳を注文した。届くのが楽しみ。

ad

関連記事

未来像を書き出したら、実現した。

 毎年、正月休みになると、妻と2人でやることがあります。  欲しいものや、やりたいことを、思い

記事を読む

幸福な人生を生きるために心がけてほしい3つのこと(ジョン・キム氏)

photo credit: lrargerich via photo pin cc 本日も、昨

記事を読む

『THIS IS YOUR LIFE』人生とはあなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作るもの。

『自分の道は自分で創る』  僕の信条のひとつです。  写真は、妻がリビングに飾った  タイポグラ

記事を読む

2013年は『進』

 毎年、お正月に、妻と2人でやることがあります。  思いつくままに「やりたいこと」を書き出す。

記事を読む

『僕らの時代のライフデザイン』自分でつくる自由でしなやかな暮らし方、生き方。

『ノマドトーキョー』の米田智彦さんの著書、 『僕らの時代のライフデザイン』を読みました。  

記事を読む

パパが『人生の目的』を定めた日。

 今年のGWの旅先は『我が家』でした。  『外』ではなく、『内』への旅。  こじんまりとした

記事を読む

昨日の自分に感謝し、明日の自分を喜ぶために

(2012/08/29 AM4:55 今朝の空) 本はすごい。 賢人が、長年の経験から気付き

記事を読む

no image

自分の道を創る

 数年ごとにサッと目の前に用意される新しい活動の場っていうのがありますよね。僕の場合は「お笑いの舞

記事を読む

道を開く方法

 順調だったのに先が見えなくなってしまったり、この先どうすればいいのか迷ってしまうことも、たまに

記事を読む

30日で人生を変える「続ける」習慣

photo credit: darkmatter via photo pin cc 「コツコツ続

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑