想像を現実にする方法

公開日: : 自分

Teireikai
 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかもしれないけど、ゆっくり確実に実現する方法はある。と、僕は思います。

 去年の6月。カマコン(鎌倉の魂をもつ人たちが集まる運命共同体)の定例会に初めて参加した。

 「定例会」という響きから、ド真面目な会議室で行われているものだと勝手に思っていた。実際に参加してみると、そこは客席が並ぶ劇場タイプの舞台。20年前の20歳の時(お笑い芸人だった時)に僕が立った舞台と雰囲気が似ていた。面白法人カヤックのやなさんが気さくで楽しげに司会を進行するのを観て、「いつか僕もあのステージに立つ」というイメージが鮮明に湧いた。

 で、その1年2ヶ月後、今月の定例会で、僕は本当に司会役としてそこに立っていたんです。スゴくないすか!? 特に驚いたのは、本当にありがたいことなんですけど、自分で立候補したのではなくて、人に誘ってもらえたことです。

 僕がその1年2ヶ月の間にやったことはすごくシンプルなことで「自分の外ではなく中に意識を向ける」ということです。人を変えようとせず自分を進化させる。人と比べず昨日の自分と比べる。答えを外に探さず自分の中に見つける。

 これはもしかしたら、カマコンの理念である「ぜんぶジブンゴト化」と、ほぼ同じことかもしれないけど、困った時は、意識の対象を他人ではなく自分に向けていると、不思議なことに、自分の外の世界が自分にとって良い方向に変化する。まさに世界は自分の鏡。

 意識を変える。それが大事なのだと思うけど、でも本当に必要なことは、その意識を土台にして「毎日小さな一歩を踏み出す」ということ。頭で理解していても「行動」に起こさなければ現実は変わらない。シンプルだけど、これが一番むずかしいっスね。

ad

関連記事

no image

自分に気付く

 2年前、このブログを始めてからずっと、自分の内面と対話してきた。  それまでは「出来事」に注目し

記事を読む

プロダクター(生産者)+コンシューマー(消費者)=プロシューマーの時代に自分の「使命」を考える

photo credit: Tony Fischer Photography via photo

記事を読む

飛べ。そうすればあなたを受け止めてくれるネットが現れる

photo credit: Camdiluv ♥ via photo pin cc 飛ぶ! 有江

記事を読む

no image

ギャップの魅力

 いま「鎌倉を鳥の都にする」というプロジェクトに参加していて、しばらく鳥のことを考えていたら、僕の親

記事を読む

自分の「強み」はどこからくるのか?

photo credit: pattoise via photo pin cc 「弱み」よりも「

記事を読む

自分の内にある声から「気付き」を得る!カラーセラピー今回で3回目!

気付く!有江慶彰です。 私達のまわりには、たくさんの色が溢れています。 あなたが無意識に選ぶ

記事を読む

自分のやりたいことが見つかる「欲求の地図」

photo credit: WanderingtheWorld (www.LostManProje

記事を読む

no image

一引き二運三器量

 一引き、二運、三器量。これは「人が出世するのに必要なものとその優先順位」を伝えている言葉。  

記事を読む

目的は「自分の中の宇宙」を見つめること

photo credit: Mahesh Telkar via photo pin cc 自分の

記事を読む

no image

褒めること

 昔、お笑いをやってた時があって、しばらくやってると可愛い後輩とかも出来てきたりして、大した身分では

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑