ピジョン マグマグ トレーニングストローから中身が漏れない組み立て方

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 ピジョン マグマグ

ピジョン マグマグ トレーニングストローから中身が漏れない組み立て方

皆さん、おはようございます!

iPhoneは、むき出しのまま持ちたい、有江慶彰です。

さて、今回は、ピジョン マグマグ トレーニングストローの、中身が漏れない組み立て方のコツについて書いてみます。

Amazonにも「漏れる!」という内容のレビューがあったので、お役に立てれば幸いです。

ピジョン マグマグ トレーニングストローから中身が漏れる!

逆さまにしても中身が漏れなかったマグマグから、突然、中身が漏れるようになった!

「えーっ!」ってなりますよね。

我が家も床がビショビショになる日が続いて、しばらくテンションが下がってたのですが、日々の試行錯誤のすえ、漏れない組み立て方のコツを発見しました!

まず、最初にやってみることは、下記のようなことではないでしょうか。

・フタをしっかり閉めてみる。

・フタの裏側の白い輪っかになってるパッキンのところを丁寧につけてみる。

我が家でもこの二つがあやしいと思って、色々やってみたのですが、違いました。

中身が漏れる原因は「ストロー」です!

組み立て方のコツは以下の通り。

ストローのパーツAとパーツB
ストローのパーツAに、パーツBを入れる時に、グっと奥まで入れます。

ストローのパーツAの中にパーツBをこの辺まで入れる
ストローのパーツAの中に、パーツBの先っぽが、上の写真の緑のラインに来る辺りまでグっと入れてください。上の方の面のラインです。

あんまり奥までやるとフタに着かないので、いい感じのところを狙ってくださいね。

IMG 4446 01
ストローとフタのパーツを着けるときに少しだけ入りにくくなると思いますが、「ちょっとだけ、きついくらい」がちょうどいいです。あんまりきついと、入れる時に強くひっぱりすぎて、ストローが切れてしまうかもしれないので、ご注意ください。

ゆるんでしまう理由としては、長く使ってるうちにストローの先(パーツA)のゴムが馴染んできて、柔らかくなってしまい、隙間があくのではないかと考えられます。

もしかすると他にも漏れてしまう原因があるのかもしれませんが、我が家ではこの方法で一件落着です!中身が漏れて困っている方は、ぜひ一度お試しください。

この「ピジョン マグマグ トレーニングストロー」は、我が家では、家でもお出かけの時でも、かなり重宝してます。ストローも別売りしてますので、ウチのようなやんちゃな子が噛み切っちゃっても大丈夫です。

まとめ

・ストローを繋ぐ時に、グッと奥まで入れる。(フタに着ける時ちょっときついくらい)

ad

関連記事

ピジョン マグマグ トレーニングストローのフタの組み立て方

マックシェイクの吸い心地がたまらない、有江慶彰です。 さて、今回は、幸せな働き方を考えるシリー

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑