双子育児Twitterで振り返る(その2:生後18日目10:05)

双子育児Twitterで振り返る(その2:生後18日目10:05)

皆さん、おはようございます!

好きなヨガのポーズは「しかばねのポーズ」、有江慶彰です。

さて、今回は、「双子誕生後の自分のTweetを振り返り、当時の状況や思いを客観的に考察してみる」という企画の続き、第二弾です。

では早速、Tweetを振り返ってみます。

2010年10月18日(月) 10:05 のTweet(生後18日目)


特に生まれてすぐの時期は、全てのことが赤ちゃん優先になりますので、自分で時間をコントロールすることが難しいです。

「仕事は大変だ!」

と漠然と思っていたけども、

「自分のがんばり次第で、ある程度の時間を調整できる仕事の方が、新生児の育児にくらべればまだ気持ち的に楽かも……」

というような心境になります。

それから、大人は話せば相談や確認ができますけど、新生児相手ではそうはいきません。

新生児の育児を経験してから会社に行くと、

「言葉が通じるって、すばらしい!」

「ほうれんそう(報告、連絡、相談)、ありがたい!」

と、思えるようになります。

まとめ

・ほうれんそう(報告、連絡、相談)って、ありがたい。

2012-05-08 | Posted in 育児・子育てComments Closed 

関連記事