100記事、書きました!

100記事、書きました!
photo credit: jypsygen via photo pin cc

2012年5月5日(Go! Go! の日)に、

このブログを始めました。

平日は毎日、記事を書きました。

今日、この記事が、100個目の記事になります。

連載の途中ですが、記念すべき今日という日に、

僕からあなたに、伝えたいことがあります。

「好き」なこと

あなたの「好き」は何ですか?

僕は、「自由な発想」を、世の中に「表現」すること。

それによって、あなたの気持ちを少しでもプラスに向けることがでたら、

これ以上の嬉しいことはありません。

18年前、笑いを探求した2年間も、アート雑貨カフェを経営した1年間も、

その想いは、今現在も変わりません。

「苦手」なこと

僕は、小さい頃から、文章を書くのが大の苦手でした。

コツコツやることも大嫌いでした。

だから、このブログを書くのも、すごく時間がかかる。

くじけそうな日も、何度もありました。

それでも、なんとか100個の記事が書けたのは、

「好き」とつながっているからだと思います。

そして、一番の理由は、

あなたが読んでくれているからです。

ありがとう!

「無理」をぶっ壊す!

「自分には無理」

この考えを「ぶっ壊す!」ために、ブログを始めました。

自分が自分自身で思いこんでいる自分の価値というものを捨てさって、自分の真の姿をはっきりさせ、ますます自分自身になりきるということ、それがまた、じつは、おのれの限界をのり越えて、より高く、より大きく自分を生かし、前進させてゆくことなのです。(岡本太郎)

自分の頭の中だけで考えているだけでは、

自分の真の姿は、見えません。

頭の外、世の中に対して、どんどん発信しなければ、真の価値は見えません。

下手でもいいのです。

楽しみながら、どんどん世の中に出す。

その「姿勢」の方が大事です。

みんなから歌がうまいと言われるヤツだって、自分はうまいけど、やはりあの人には劣っていると思っているものだ。そういう人の前で、平気で下手に、明るく歌を歌ってやれば、きっとうらやましがられる。(岡本太郎)

下手なものを公開するのは、とても恥ずかしい気持ちになります。

しかし、世の中に出すことによって、真の自分が見えてきます。

「上手く書けなかった」と思った記事の評判が、予想外に良かったり、

「上手く書けた」と思った記事が、まったく人気がなかったり。

発信してみて始めて気付くことが、山ほどあるのです。

自分と、世の中の「かさなるところ」に、

本当の自分の価値があります。

「苦手」を「好き」で「得意」にする

だから、僕はこれからも、

下手な記事を、楽しみながら書き続けます。

「苦手」を「得意」と呼べる日まで、走り続けるのです。

僕が好きなことは、「自由な発想」を、世の中に「表現」することで、

あなたの気持ちを少しでもプラスに向けること。

ブログを書くのは、すごく時間がかかるし、逃げ出しそうな日もある。

でも、今日、100個目の記事が書けたのは、

あなたが読んでくれているからです。

本当にありがとう!