野菜が主役の毎日へ。BROWN RICE CAFE 表参道

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 家族イベント

野菜が主役の毎日へ。BROWN RICE CAFE 表参道

Smart Harvest Table@表参道ヒルズ の後は、

BROWN RICE CAFE で、家族ランチ。

お店のコンセプトは「野菜が主役の毎日へ。」

IMG 5683

入り口は、半地下になったウッドなスペース。

緑も多くて、好きな雰囲気。

IMG 5684

すこし日差しが強いので、

屋根をニョイーーーンとしてくれました。

IMG 5685

今日のテーブルは広い!

双子の攻撃からも、逃れやすい。

IMG 5701

神に愛された天使だけが食べることを許される「ブルーベリー」をつまむ双子長男。

グズらせない唯一の方法は、食べ物で興味をひくこと。

IMG 5702

双子次男は、妻が愛情を込めて焼いてくれた手作りスコーンに夢中。

作戦成功。

IMG 5686

で、いつもの流れ。

IMG 5687

しゅわー。

この瞬間。

たまりません。

BROWN RICE CAFE というだけに、ビールもブラウン。

IMG 5688

突然の大雨。

屋根が伸びてるので問題なし。

屋根に当たる雨音にびびる、インチキ番長の双子長男。

IMG 5689

蒸籠で蒸した野菜、シンプルでうまい!

味噌ダレなどを付けていただく。

IMG 5690

野菜たぷーりバーガー。

付け合わせの、ローズマリーが効いたポテトも、うまい!

食事が来ると、双子からの防衛で手が離せなくなるので、

写真が少なめ。

ごめんなさい。

IMG 5692

最近、「晴れ家族」の我が家。

食事が終わる頃には、また日が差した。

IMG 5693

食後は、オーガニックのさっぱりとしたアイスコーヒー。

イチゴのドライフルーツや、

いちじく(?)のカンテンなどが付いて、嬉しい。

IMG 5695

食後の散歩。

IMG 5696

階段降りるの、うまくなったな。

IMG 5697

IMG 5699

まぶしすぎるゼ。

うちの妻が。

IMG 5700

来週は、

どこに出かけようか。

ad

関連記事

暮らしをもっとSMARTに。Smart Harvest Table@表参道ヒルズ

日曜日、家族4人で、Smart Harvest Table@表参道ヒルズへ。 今回のイベントの

記事を読む

ラフでアットホームな秋のお祭り「MHL. COMMUNITY MART 」@ディクショナリー倶楽部

 先週末、MHL. COMMUNITY MART に家族で行ってきました。  場所は渋谷、デ

記事を読む

アートをもっと身近に、もっと楽しく!CHIPS 2012@代官山ヒルサイドテラス

「CHIPS」は、「アートをもっと身近に、もっと楽しく」をコンセプトにしたイベントだ。 4回目

記事を読む

サンシャイン到着!

駐車場へ、イン! まずは3階のレストランコーナーで、メシ。 安全、安心、健康のさんるーむ

記事を読む

お寿司と罠

 僕はお寿司が好きだ。先週の土曜日は妻が外出していて、僕のお袋さんが鎌倉に来たので、双子と4人とい

記事を読む

『デザインあ展』でみた『つみき寿司』が、すごく欲しい。

 家族4人で『デザインあ展』に、行ってきました。  上の写真は「あ」のタテ棒になって、記念撮影

記事を読む

双子2才と快適な移動。ベビーカーに簡単脱着できるLascalのバギーボード。

 遠出をする時は、体重が軽い双子長男を、ママがエルゴで抱っこ。  双子長男と比べて1kg以上重

記事を読む

月曜の休日

 月曜にお休みをいただいた。ありがたい。お陰様で確定申告も無事に終了してホッと一息。4月に税金を払

記事を読む

2才の双子と、イタリアントラットリアで食事。やってみると、意外と出来る。

 スプーンとフォークで、大人みたいにパスタを食べる双子長男。  やらせてみると、意外と出来るの

記事を読む

七夕

 七夕の夜。  我が家のキッチンカウンターの上に、  ささやかですけど、  妻が笹の葉を飾りつけて

記事を読む

ad

ad

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

夢を叶える生き方

 目標に向かって頑張る。  そのやり方しか無いと僕は思っていたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑