走る! 〜筋肉痛の向こう側〜

走る! 〜筋肉痛の向こう側〜
photo credit: joshjanssen via photo pin cc

双子育児は、体力が必要。

ということで、今週の月曜日から、おもむろに走り始めました。

高校時代は、放送部と帰宅部を掛け持つ、インドアの日本代表選手です。

1日目(月曜日):道に迷う

IMG 5774

さて、いきなり走るといっても、

自分がどれだけ走れるのか、まったく見当もつきません。

なので、1日目は、とにかく近所を適当に走ってみました。

住宅街の細い道や工事中の道をウロウロしてしまったので、

ペースを表すグラフが、ぐねぐねと揺れてます。

とりあえず、足がパンパンになったのが2kmくらいだったので、

2kmを目安として「己を知る2kmコース」と名付けました。

しかし、これだけゼイゼイいって、消費したのが123カロリーとは。

カロリー。おめえ、つええな。

2日目(火曜日):筋肉痛

IMG 5775

朝起きると、足に「九十日殺し蛇刻印」を与えられたくらいの激痛が走りました。

そうです。筋肉痛です。

しかし、3日坊主ならぬ、1日坊主で終わるわけにはいきません。

念入りにストレッチをしてから、「己を知る2kmコース」を走ります。

ちなみに、おもむろに走り始めたので、シューズがありません。

しょうがないので、キャンバス地のデッキシューズで走ってます。

底のゴムが薄いので、おすすめしません。

蛇刻印が痛いので、この日もグラフがぐねぐねですが、

なぜか、最高ペースが5:25/km → 4:59/km に上がりました。

人が歩いていたので、たぶん、かっこつけて速く走れたみたいです。

3日目(水曜日):雨

IMG 5780

筋肉痛が、まったく治まりません。

足を棒にしたまま歩くと、少し楽です。

妻に「ロボットか」と突っ込まれつつ、外は雨。

「どうしても、俺を走らせたくないようだな」

逆に燃えてきたので、マウンテンパーカーを羽織って、走る。

ランニングウェア的なアイテムを一切もっていないので、

ハタから見ると、ただ雨の日に急いで走っている人です。

交番の前を通ると、おまわりさんからの視線がすこし痛い。

しかし、雨の日に走ると、ストイックでナルシスな気持ちになれます。

川沿いをいい感じに走れるコースを見つけたので、

「筋肉痛の向こう側2kmコース」と名付けました。

4日目(木曜日):筋肉痛の向こう側

IMG 5777

足に筋肉がないから、筋肉痛になるのだ。

このまま走り続けて、筋肉がつけば、痛みはなくなる。

そうだ、筋肉痛の向こう側まで、走るのだ!

そう自分に言い聞かせて、走る。

だいぶ慣れてきて、ペースの波も落ち着きました。

数字も少し上がってきた。

筋肉痛の治し方。

初期症状は冷やす。痛みMAXになったら暖める。

これが一般的な対処法のようです。

5日目(金曜日):闇を抜ける

IMG 5778

今朝、起きると、

あんまり痛くない!

え!もう向こう側に来た?

おそるおそる足をみると、

蛇の刻印も消えている!

やってみると、意外と早くこのフェーズに来れるということが解った。

ペースもちょっとずつだけど、上がってきた。

朝のカラスの集団が怖いので、最高ペースも上がった。

よし。

使用アプリは、コチラ↓

Runmeter GPS ランニングストップウォッチ 7.0.8(¥250)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Abvio Inc. – Abvio Inc.(サイズ: 32.5 MB)

参考にさせていただいたブログ↓

<ちらかりベクトル>
Runmeterで「運動」をつぶやく!【ライフログ】【Twitter】【iPhone】

<ランディノート>
Runmeterでマラソントレーニング

まとめ

今まで、走ると疲れる = エネルギーが減る、と思っていました。

しかし、走ってみると、なんだか内側からエネルギーが湧いてきます。

仕事中も、頭が冴えている気がします。

運動こそ、エネルギーの源。

明日からも、走り続けてみよう。

2012-09-21 | Posted in ランニングComments Closed 

関連記事