退職後、おじいちゃん、おばあちゃんになっても、好きなことが出来るように。

「職業人」と「自分」の、かさなるところ。

 11の「かさなるところ」 〜 その9. 時間 〜

「職業人」と「自分」の、かさなるところ。

1日を3等分

  • 休息
  • 職業人
  • 自分

 それぞれ、8時間ずつを目安にする。

休息の8時間

 人間が健康で元気に暮らすためには、休息が必要だ。

 休息は、睡眠だけじゃない。

 癒し、リラックス、ぼーっとする時間。

 毎日8時間がむずかしければ、休日に調整しよう。

職業人の8時間

 職業人としての目的は、以下の2つ。

  • 生活費を得ること
  • 問題解決能力を得ること

 この2つを得ることができれば、まずは良し。

 本当に好きなことを職業にするには、根気がいる。

 本当の自分と、相談しながら、少しずつ近づけていけばいい。

自分の8時間

 1日の8時間、好きなこと、興味のあることをしよう。

 隙間時間を活用し、無駄な時間を排除する。

 本気になれば、思った以上に、時間は捻出できる。

 毎日8時間がむずかしければ、休日に調整すればいい。

 職業人の自分と、相談しながら、少しずつ、本当に好きなことを職業にする。

 1日の8時間、好きなことをして、好きなことを磨こう。

 退職後、おじいちゃん、おばあちゃんになっても、好きなことが出来るように。

2012-10-09 | Posted in 11の「かさなるところ」Comments Closed 

関連記事