引っ越しや部屋の配置換えで、iPhoneアプリ「My Measures & Dimensions」が、便利な理由。

My Measures & Dimensions

 引っ越しや、部屋の配置換えには、メジャーが必須アイテムです。

 計ったサイズをメモ帳に残したり、カメラでメモ代わりに撮っておくのもいいと思います。

 もっといい方法は、iPhoneアプリ「My Measures & Dimensions」に、計ったサイズを放り込んでおくとです。

 引っ越しの時も、住んでいる間も、ずっと活用できて、便利です。

My Measures & Dimensions が引っ越しで便利な理由

IMG 6601

 まず、使い方が、とっても簡単でシンプル。

 画面の下に並んでいるのが、フォルダで、自分で自由に作れる。

「住まい」とか「家具」とかに分けて整理しておくと管理しやすい。

 上の写真は、現在住んでいる賃貸マンションに、家具を入れる前に計っておいたもの。

 家具や器具を買いに外出した時も、iPhoneでこのアプリを開けば、家の隅々までサイズを確認できて便利。

IMG 6602

 例えば、↑こんな感じで、自分が撮った写真の上に、サイズを自由に書ける。

 (サイズは、自分でメジャーで計る)

 写真の上で、指をチョキにして、グっと開くと、矢印の棒が現れる。

 矢印を指でドラッグすると、位置や長さを変えられる。

 矢印を指で1回さわると、サイズを聞いてくるので、計ったサイズの数字を入れる。

 直感的な操作で、誰でもすぐに使える。

IMG 6604

 ソファーや、テーブルなど、大きめの家具のサイズを計って登録しておくと、引っ越しの時や、配置変えの時に便利。

 家具の写真は自分で撮ってもいいけど、WEBからもらってくると、きれい。

 引っ越しの時は、間取り図の写真を撮って、各部屋の壁のサイズを書き込んでおくと、家具の配置を検討する時に、とても便利。

 サイズを書き込んだ画像は、アルバムに保存したり、メールで送ったりも出来る。

 引っ越しの時も、住んでる間も、ずっと役に経つアプリ。

 かなり重宝してます。

My Measures & Dimensions 2.62(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: SIS software – SIS d.o.o.(サイズ: 3.8 MB)

2012-10-24 | Posted in 住まいComments Closed 

関連記事