引っ越しや部屋の配置換えで、iPhoneアプリ「My Measures & Dimensions」が、便利な理由。

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 住まい

My Measures & Dimensions

 引っ越しや、部屋の配置換えには、メジャーが必須アイテムです。

 計ったサイズをメモ帳に残したり、カメラでメモ代わりに撮っておくのもいいと思います。

 もっといい方法は、iPhoneアプリ「My Measures & Dimensions」に、計ったサイズを放り込んでおくとです。

 引っ越しの時も、住んでいる間も、ずっと活用できて、便利です。

My Measures & Dimensions が引っ越しで便利な理由

IMG 6601

 まず、使い方が、とっても簡単でシンプル。

 画面の下に並んでいるのが、フォルダで、自分で自由に作れる。

「住まい」とか「家具」とかに分けて整理しておくと管理しやすい。

 上の写真は、現在住んでいる賃貸マンションに、家具を入れる前に計っておいたもの。

 家具や器具を買いに外出した時も、iPhoneでこのアプリを開けば、家の隅々までサイズを確認できて便利。

IMG 6602

 例えば、↑こんな感じで、自分が撮った写真の上に、サイズを自由に書ける。

 (サイズは、自分でメジャーで計る)

 写真の上で、指をチョキにして、グっと開くと、矢印の棒が現れる。

 矢印を指でドラッグすると、位置や長さを変えられる。

 矢印を指で1回さわると、サイズを聞いてくるので、計ったサイズの数字を入れる。

 直感的な操作で、誰でもすぐに使える。

IMG 6604

 ソファーや、テーブルなど、大きめの家具のサイズを計って登録しておくと、引っ越しの時や、配置変えの時に便利。

 家具の写真は自分で撮ってもいいけど、WEBからもらってくると、きれい。

 引っ越しの時は、間取り図の写真を撮って、各部屋の壁のサイズを書き込んでおくと、家具の配置を検討する時に、とても便利。

 サイズを書き込んだ画像は、アルバムに保存したり、メールで送ったりも出来る。

 引っ越しの時も、住んでる間も、ずっと役に経つアプリ。

 かなり重宝してます。

My Measures & Dimensions 2.62(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: SIS software – SIS d.o.o.(サイズ: 3.8 MB)

ad

関連記事

灯り

 あれ?いま暗くなった?と思ったら、その直後、家の中が真っ暗になった。大雪の夜です。停電なんて久し

記事を読む

誰かをまねきたくなる、グリーンのある空間。川本諭さんの新刊『Deco Room with Plants』届きました。

 予約していた本『Deco Room with Plants -植物とつくる、自分らしいインテリ

記事を読む

引っ越しを成功させる唯一の方法は、漏れなく確認すること。賃貸物件27のチェックポイント

 内見時間は、意外と短い。  ほとんどの場合、2年間は住むことになる賃貸物件。  隅々まで漏

記事を読む

どこか懐かしく、心に響く庭。鎌倉で「あじ庭」を作ります。

 2009年11月、ふらりと寄った本屋で、川本諭さんの著書「Aji-Niwa」に出会いました。

記事を読む

住まいの機能を削って、本当の「豊かさ」を考える。

   都内から鎌倉に引っ越して、我が家から無くなったもの。  マンションの1階にズラリと並ぶ宅配

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑