Facebookのある時代に生まれて良かった。23年ぶりの友人と、酒なしで盛り上がる休日ランチ。

Facebookのある時代に生まれて良かった。23年ぶりの友人2人と、酒なしで盛り上がる休日ランチ。

 Facebookのつながりが、つながりを呼び、連絡手段が途切れていた友人2人(いっちゃんとテメタ)と、23年ぶりに再会することが出来た。

 先週末の日曜日、オヤジ3人で、健全なランチ会。

 場所は、渋谷セルリアンタワーのイタリアンレストラン「オリ」

酒なしで盛り上がる

 昼間っからオヤジ3人、酒なしで、おおいに盛り上がった。

 23年という「月日」が、酒代わりだ。

 いっちゃんとテメタは、2人とも、「漢(おとこ)」の顔になっていて、なんだかとても頼もしく、久しぶりに親戚と会ったような、懐かしさと、安心感があった。

素敵な2人

 2人は、それぞれの会社の取締役。

 いっちゃんは人材育成、テメタは医療介護。

 そんな2人が、休日は代々木公園で、交代制で「わたあめ」の屋台を出店している。

 その日は、テメタが当番で、このランチが終わった後、代々木公園に向かっていった。

「わたあめをやると、サンタみたいに、眉毛やヒゲが真っ白になるんだよ」と、教えてくれた。

 とっても素敵な2人だ。

フラグが立つ感覚

 2人と再会したことによって、感じた感覚。

 これからの僕の人生において、新たな、面白い「何か」が起こりそうな、そんなワクワクする不思議な感覚に包まれた。

 重要なフラグが「On」になる感覚だ。

不思議なつながり

 テメタは、中学のときに転校してきた。

 転校してくる前は、来月、僕が引っ越す予定の鎌倉に住んでいたというから、人のつながりというものは、本当に不思議だ。

再会に感謝

 自分の知らない世界で活躍している友人と会うことで、自分の立ち位置も、ハッキリ見えてくる。

 場をセッティングしてくれた、いっちゃん。

 鎌倉のローカル情報を教えてくれたテメタ。

 ありがとう。

 そして、これからも、ヨロシク。

 Facebookのある時代に生まれて、ほんとに良かった。

 Facebook、ありがとう。

2012-11-05 | Posted in WEBComments Closed 

関連記事