男のこだわりシェーバー

男のこだわりシェーバー

photo credit: The Rocketeer via photopin cc

 長年使ってきた電動シェーバーを止めて、カミソリに変えてから、約1年経ちました。

 珈琲を自分でいれるのと同じように、少しだけ手間をかけると、朝からとても気分が良いのです。

電動をやめた理由

 電動シェーバーは、とても便利です。

 最近はアルコール洗浄もできて、全部自動で洗ってくれます。

 ただ、洗面台のコンセントを占領するし、まあまあ置き場所をとります。

 洗ってる時の音も、なかなか大きい。

 専用のアルコール洗浄液を定期的に購入するのも、なんだかシンプルじゃない。

「便利」を追求すればするほど、スマートじゃなくなることもある。

 1年前、そう感じて、試しに、TVのCMで有名な5枚刃のカミソリに変えてみたのです。

カミソリを1年使ってみて

 最初は血が出ました。

 クリームやお湯の使い方に慣れてくると、切れなくなり、とても気持ちのいい剃り心地。

 洗面台もスッキリするし、アルコール洗浄液のことも考えずに済む。

 1年使ってみて、電動よりも、僕の好みに合っているようです。

 ただ、5枚刃の使い捨てヘッドは、よく剃れてよいのですが、口の下とか揉み上げの後ろとか、細かいところは剃りにくい。

 コスト面でも、使い捨てのヘッドが1個250円〜300円と、まあまあする。

Merkur 334c

 そこで、今、購入を検討中なのが、この記事のTOPの写真「Merkur 334c」。

 使い心地の評判も良さそうだし、なによりシンプルでスマートな両刃1枚。

 重量感のある無骨な見かけもそそる。

 刃は、1枚50円。

 剃り心地もよくなって、経済的にも嬉しいとなれば、そろそろちゃんとしたシェーバーを買ってもよさそうだ。

 男のこだわりシェーバー「Merkur 334c」。

 こいつを密かに狙っています。
 
 

2012-11-14 | Posted in 道具Comments Closed 

関連記事