2才双子次男の激しい好き嫌い。長い目で「じっと待つこと」が、親の大事な仕事。

2才双子次男の激しい好き嫌い。長い目で「じっと待つこと」が、親の大事な仕事。

 毎朝、家族4人でテーブルを囲み、甘くて美味しいグリーンスムージーで乾杯するのが、我が家の日課でした。

 2週間前から、双子次男がグリーンスムージーを飲みません。

 繊維が少し残っていたのがイヤだったのか、理由は定かではありません。

 無理に飲ませてもイヤイヤをあおるだけなので、彼が進んで飲むまで、じっと待ちます。

激しくなる2才児の好き嫌い

 2才になった双子。

 好き嫌いが激しくなってきました。

 うちの双子の場合、好みが真逆です。

 双子長男は、果物と野菜が好きで、米やパンを残す。

 双子次男は、米やパンが好きで、果物と野菜を残す。(1kg重い)

「好き嫌い」の対応策

 Yahoo知恵袋で調べてみる。

 やっぱり、2才児の「好き嫌い」に悩まされているお母さんが多いみたいです。

 愛情を込めて作ったものを食べてくれないというのは、お母さんとしては、ちょっとイライラしてしまいますよね。

 たくさんのQ&Aの回答を見てみましたが、ポイントは以下の1点。

 3才、4才、幼稚園、小学生と、こどもが成長する間に、いつのまにか食べるようになる。

長い目で、じっと待つ

 カワイイ我が子のことですから、短期間の出来事に、つい神経質になりがちです。

 あまり心配せず、長い目で、大きい気持ちで、チャレンジを続けながらも、じっと待ってあげることが、親の大事な仕事です。

 双子次男が飲まなくなったグリーンスムージーを、毎朝コップに入れて出す。

 2週間、じっと待ち続けました。

 今朝、双子次男が、一口だけ飲んだ。

 いつもの得意げな笑顔。

 双子次男も、ママも、よくがんばったね。

 これからも、ゆっくり長い目で行こう。
 

2012-11-15 | Posted in 育児・子育てComments Closed 

関連記事