通勤留学で、英作文回路を作る。

IMG 7066

 仕事で、英語の需要が高まってきました。

 ベトナムにいる開発チームとのコミュニケーションをとるためです。

 この機会に、使える英語を身につけます。

 ピンチはチャンス。

この書籍のいいところ

 記憶の負荷を出来るだけそぎ落としています。

「英作文回路を作る」トレーニングだけに特化。

 Simple is best.

通勤留学

 鎌倉から東京への通勤を始めてから4日目。

 7:05の電車に乗れば、2駅先の大船で確実に座れることがわかりました。

 帰りも、東京からほぼ座れる。

 往復2時間を、しばらく英語の勉強にあてます。

 通勤留学です。

苦手を克服する。

 学生時代は、英語が大の苦手科目。

 今現在も、まったく会話はできません。

 このピンチを、克服のチャンスに変えます。

英語はスポーツ

 英語はスポーツと同じだと聞きました。

 知識として記憶した単語や文法は、毎日のトレーニングによって「使えるもの」に変わる。

 僕は毎日コツコツやることや、汗を流すことが嫌いでした。

 ブログを書いて、毎朝走ることで、徐々に克服してきました。

 ブログや、走ることと同じように、

 今日から英作文トレーニングを始めます。

2012-12-20 | Posted in 英語Comments Closed 

関連記事