鎌倉←→東京。確実に座る方法。

IMG 7024

 鎌倉に住んで、ほぼ2週間。

 鎌倉←→東京で、確実に座れる必勝パターンが見えたので、情報を共有します。

 キーワードは、やはり「始発電車」

始発電車にこだわる。

 東京に住んでいた時は、始発電車に乗るために、笹塚駅、方南町駅と、住んできた。

 鎌倉で始発に乗れる駅は、一つ隣りの逗子駅。

 最寄り駅として狙っていたけど、やっぱり鎌倉が好きなので、住まいは鎌倉駅を選んだ。

 始発に乗るなら、朝、少し早めに出て、隣りの逗子駅から乗ればいい。

ぴったり埋まっている席の謎。

 朝7時、鎌倉駅から横須賀線に乗ると、見事に、ちょうどぴったり席が埋まっている。

 この謎を解明するために、昨日は少し早めに出て、隣りの逗子駅に行ってみた。

 やはり、かなりの人が並んでいる。

 ある程度の人が並ぶと、更に次の電車を待つための新たな列が作られる。

 このシステムがあるおかげで、鎌倉駅に到着する時に、ちょうどぴったり席が埋まっているのだ。

 おとといは、運が悪く、鎌倉から東京まで1時間立ちっぱなしだった。

 しばらく、この「逗子作戦」でいきます。

 ↓乗る電車の時刻。

 6:49 鎌倉→逗子 6:54
 7:01 逗子→東京 8:03

 10分早く出ると、ゆっくり座っていけるのならば、僕は、こちらを選ぶ。

 この時間に東京に着くと、会社の始業時間まで1時間ある。

 近くのTULLY’Sで、このブログを書いてから出社するのが最近の日課。

帰りもやっぱり始発電車。

 東京駅から横須賀線に乗ると、乗り換え無しで鎌倉まで行ける。

 しかし、朝と違って、早めに乗ることが出来ないので、やはり座るには運が必要だ。

 運が悪いと、30分以上立ちっぱなしの時もあった。(東京駅 19時頃)

 そこで、昨日は「始発電車」の東海道線に乗ってみた。

 戸塚駅で乗り換えがあるので、敬遠していたが、始発なので東京から確実に座れる。

 40分ゆっくり座って、戸塚で乗り換えてからも、10分座って鎌倉に着く。

 今のところ、これが確実に座れるベストな方法です。

 明日からもまた、探求を続けます。

2012-12-27 | Posted in 鎌倉と僕Comments Closed 

関連記事