男のこだわりシェーバー「Merkur 334c」の、刃を交換する。


 男のこだわりシェーバー「Merkur 334c」を使用して3週間。
 すばらしいことに、まだ剃り味が落ちません。
 しかし、説明書には、1〜2週間で刃を交換するように書いてあるので、
 交換してみます。


 フリスクみたいな可愛いケースの中に、
 替刃が10枚。


 横にスライドすると、取り出せました。


 キャラメルの包み紙みたいな包装。


 持つところの下の部分のネジをゆるめると、
 刃を押さえていたホルダー部分が上がります。


 こんな感じ。


 外れました。
 簡単。
 取り付けは、逆のことをやるだけです。

 早速、今朝、新しい刃を使ってみる。
 やっぱり、初回の切れ味が一番いい。
 スーっと、撫でるだけで、剃れる。

 さて、今日は、なんと、僕としたことが、イーモバイルを忘れてしまいました。
 今朝タリーズに着いて、それに気づいた時は、
 2分間、白目をむいていましたが、
 デジタル一眼にいれておいたEye-Fiカードのおかげで、
 web上に自動アップロードされた画像を、iPhoneから取り出せました。
 投稿はiPhoneアプリ「するぷろ」を使用。
 便利な世の中に、感謝です。

2013-01-31 | Posted in 道具Comments Closed 

関連記事