「抱っこ」の哲学

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 子育て

「抱っこ」の哲学

 昨夜は、最初から決めていたのです。

 帰ったら、すぐ、アイツを「抱っこ」して、

 そのまま、飯を食ってやろうと。

双子長男の、突っ伏し泣き。

 夕飯時、双子長男から「抱っこ」をせがまれ続け、悩まされた。

 帰宅したばかりの僕は、腹ペコで、双子たちに邪魔されないように、

 キッチンカウンターで夕飯を立ち食いしながら、

 なんとか「待て」を覚えさせようと、必死になったけど、

 双子長男が、床に突っ伏して泣きわめくので、

 ぜんぜん落ち着いて夕飯が食べられない。

 そんな日が、何日か続いた。

「抱っこ」したまま、食えばいい。

 昨夜、帰り道に、ひらめいた。

 どうやって「抱っこ」から逃れるか。

 こればっかりを、考えていたのが、間違いだ。

 どうせ立ち食いだし、「抱っこ」したまま、飯を食えばいい。

 静かに食えるし、筋トレにもなるし、

 全員、嬉しい。

 そう決めて、昨日は「抱っこ」したまま、飯を食った。

 腕がだるくなったけど、久しぶりに、穏やかな夕飯のひととき。

 双子長男の満面の笑みを、写真に撮った。

「抱っこ」の哲学

 昨日、僕が帰宅した時、妻が読んでいた育児の本に、

 ちょうど「抱っこ」のことが書いてあったそうです。

 双子長男を抱っこしている僕に、妻が読み上げてくれました。

「抱っこ」とは、まだ言葉をうまく操れない時期の子供にとって、

 最初に与えることの出来る深いコミュニケーション。

 10ヶ月、お腹の中にいた長い期間の「安らぎの記憶」を求めるように、

 子供は、とにかく「抱っこ」をせがむ。

 受け入れられる喜び、

 認められる安心、

 親に「抱っこ」を、してもらうことで、

 生きていることの「肯定感」が、呼び覚まされる。

「抱っこ」とは、

 素朴で、原初的で、哲学的。

 明日からも、積極的に、

「抱っこ」をしよう。

ad

関連記事

2才双子『初めての美容院』

 おとなしくカットされる次男。  さすがプロ、キレイな仕上がり。  テラスモール湘南で、1,050

記事を読む

子どもの心が育つ魔法の家のつくりかた

 家の中のレイアウトを再考するため、  子どもの心が育つ魔法の家のつくりかた  を読んだ。  こ

記事を読む

いつも一緒の双子。僕と妻の役目。

 いつも一緒の双子。  性格も、好みも、真逆の二人。  そんな二人が、お互いを尊敬できる、良

記事を読む

愛を伝え脳を鍛える『じゃれつき遊び』

 最近、微妙な変化に気づいた。  双子長男の指しゃぶりが増え、  お気に入りの青いミニクッションを

記事を読む

no image

またね

「ぱぱなにしてんの?」 「なにしてんの?ぱぱ」 「出かける準備をしてるんだよ」 「ごはんたべるね

記事を読む

no image

子供じゃなくて友達

「いるか、きって!」  紙とハサミを持って駆け寄ってきた双子長男。何のことだ?と思ったら、切り絵

記事を読む

子どものケンカに介入する目的は『審判のため』ではなく『コミュニケーションの活路を開くため』

 ケンカが絶えない2才双子。  理由はいつもだいたい同じ。  長男が次男のおもちゃを  奪い取って

記事を読む

iPhoneからの病院予約が便利、想像を超えた土曜日

先週の半ば、双子次男が発熱。 薬をもらってすぐに治ったものの、続けざまに、双子長男が感染。

記事を読む

はやくカエルになるといいね

 幼稚園生になった双子の息子たち。生まれてからほぼずっと一緒だったし、友達もたくさん作ってほしい

記事を読む

2才双子次男の『ぐるぐる泣き』

『うえーーーーーーん!!』  次男の泣き声がデカくて参る。  些細なことですぐに泣いてしまうのだ

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑