ゴールデンウィークの旅先は『我が家』

aji-niwa 川本諭 著

 明日からは、いよいよゴールデンウィークですね。

 僕は、社会人になって初の10連休。

 フリーになって、良いことばかりだけど、

 無職のあいだ、生活費に貯金をはたいてしまったので、

 今年は、なるべく出費をおさえつつ、

 長い休暇を、思いっきり満喫することがテーマ。

 で、思いついた旅先が、外ではなくて、内。

 『我が家』です。

家族だけのガーデンパーティ

 こじんまりしてるけど、落ち着く我が家の庭。

 家族だけのガーデンパーティを開きます。

 鎌倉が地元の美容師さんに、

 GWは外に出ないほうがいいと、

 アドバイスを受けて、思いつきました。

 交通費と宿泊費が0円の代わりに、

 パーティを盛り上げるための『空間』作りと、

 美味しい『食事』に、コストをかけます。

予定

 ゴールデンウィークの初日は、

 鎌倉野菜や、魚、ワインなど、美味しい食材を揃える。

 前半は、会場の準備、空間を創ること自体を楽しむ。

 後半は、出来上がった空間を満喫する。

 アルミでできたキャンプ用のテーブル、

 アウトドア用の食器セット、

 チープだけど、ワクワクします。

 子供たちとは、しゃぼん玉をしたり、

 風船であそんだり、工作をします。

 妻が子供服を作った時の余り布で、

 手作りガーランドも作ってくれます。

 外だと虫が飛んできそうなので、

 大きな布を使って、蚊屋っぽいものを作れないか、

 試行錯誤します。

マウンテン・モーニング

 早朝、子供たちが起きる前に、

 庭に敷いたウッドデッキにキャンドルを置いて、火を灯し、

 ひきたてのコーヒーをいれて、

 たまには、妻と2人、山の朝を迎えるような、

 そんな素敵な時間を、過ごすのもいい。

 豪華なパーティではないけど、

 今から、とても、楽しみです。

2013-04-26 | Posted in 家族イベントComments Closed 

関連記事