鎌倉で暮らすこと、つながること。


 湿気、大量の虫。
 去年の12月から鎌倉に住んで、
 いいことばかりではないんだけども、
 のんびり浜辺で昼ビールを飲んだり、
 通勤中の読書は、かけがえのない時間。

 大家さんのお庭から
 ホタルを見せてもらったり、
 となりに住むパン職人さんから、
 おいしいホカッチャをもらったり。

 先週末は、大家さんの知り合いの
 地元の農家さんから、
 新鮮なキュウリをもらいました。

 あたたかいつながりに感謝。


 BRUTUS 2013年 7/15号の特集は、
『鎌倉にひとり、ともだちを作ろう。』


『鎌倉、逗子、葉山で
 暮らすこと、つながること。』

 家族で楽しませてもらった
 逗子海岸映画祭
 食部門を担当するメンバーの
 持ち寄り屋外パーティー。

 顔ぶれは、鎌倉、逗子、葉山で、
 美味しい食べ物やお酒を手がける面々。

 いい食べ物、人、場所。

 こんな素敵なパーティーに、
 参加してみたいものです。

 ものの本質を理解して、
 人と人、人と自然との
 つながりを大切にする。

 そんな暮らし方を
 目指したいと思う。

2013-07-03 | Posted in 鎌倉と僕Comments Closed 

関連記事