森戸の浜の盆踊り


 8月13日の火曜日、夏休み前半。
 鎌倉に住む友人とウチの家族で、
 葉山森戸海岸の盆踊り大会へ。

 車がないので鎌倉タクシーを呼んで、
 我が家から2千円代で到着。
 思ったよりも高くないのがうれしい。

 入口付近の出店で買った生ビールを片手に
 海岸の奥へ進むと素敵な会場が見えてきた。

 夕暮れ時の海とちょうちん。
 葉山の里山の竹でつくったやぐら。
 この雰囲気、最高です。


 森戸の盆踊りは葉山盆楽団の生演奏。
 同じ曲を2回ずつ演奏してくれるのも
 生演奏ならでは。

 司会の声に耳を向けると、
 聞こえてくるキーワードは、
 先祖への感謝、命の繋がり。

 鎌倉の浜の盆踊りも良かったけど、
 森戸には『海の民族』的な、
 熱のようなものを感じて、
 気持ちが熱くなった。


 メインの海の家はアットホームな雰囲気。
 蛍光灯、よしず、着替えを入れるカゴ。
 旅館みたいな感じが落ち着く。


 ステージ付近は人が盛りだくさんなので、
 海の家の空いたスペースで踊る双子。
 こういう時の2人は何故かいつも真顔。


 手拍子をいれたり、
 交互に腕をあげたり、
 なかなかそれっぽい。

 曲目は、東京音頭、炭坑節、
 花笠音頭、葉山音頭。

 中でも葉山音頭は、
 群を抜いて難易度が高い。


 浜の奥には伝説の海の家OASIS。
 竹とトタン、あたたかい照明がステキ。


 メインの海の家とは打って変わって、
 いい感じの夜の雰囲気が漂う。

 家族で楽しめるアットホームな雰囲気と
 夜の遊び場的な雰囲気が両立する森戸海岸。
 僕にとって理想ど真ん中でした。

 友人も近所にいてくれて感謝。
 大人の目が一人増えるだけで
 子ども連れにはとても助かります。
 いつもありがとう。

 来年は葉山音頭を踊れるように、
 ひそかに練習しようと思う。

2013-08-20 | Posted in 湘南・鎌倉Comments Closed 

関連記事