夏の終わりの骨董市


 暑かった先週末。
 また鶴岡八幡宮で骨董市をやるときいて
 朝から家族で行ってみる。

 本格的な骨董品のことは
 詳しくないんだけども、
 時を刻んだ味のある道具が、
 僕たちは好きなんです。
 

 今回は残念ながら、
 お気に入りの道具との
 出会いはなかったけど、
 ワクワクさせてもらうだけでも
 暑い中、行く価値がある。


 息子たちと一緒だとゆっくり見れないので
 妻と変わりばんこに、
 裏の広間で遊び相手になる。


 木漏れ日の中。
 きゃっきゃと楽しそうに
 木の実を拾う息子たちを
 ぼーっと眺めながら、
 妻を待つ。

 こんな時間も悪くない。


 食材を仕入れた後の帰り道。
 二人乗りベビーカーに
 買い物袋をぶら下げて
 鎌倉フェリーチェに寄る。


 作ってもらう間、少し待つけど、
 ここのアイスラテ濃いめで好み。
 氷もまん丸でカワイイ。


 帰り道は、電車がよく見える
 息子たちのお気に入りの裏道。

 虫の声も変わってきて
 夏の終わりを予感させつつも、
 まだまだ暑い鎌倉。

 家についたら、
 みんなでアイス食べよう。

2013-09-02 | Posted in 鎌倉と僕Comments Closed 

関連記事